競輪で斡旋(あっせん)とは?【競輪用語の意味をカンタン解説】

競輪で「斡旋(あっせん)」とは、競輪の運営元であるJKAがどのレースにどの選手が出場するかを決定することを意味しています。

斡旋は脚力・脚質・地区バランスを考慮して行われます。

実力が近い選手同士で、脚質も地脚タイプ(持久力タイプ)とスプリンタータイプ(ダッシュ力タイプ)がいて、地区ごとに協力するラインも形成されるので、競輪のレースはどのレースも白熱した面白い展開になるんですね。

選手の給料も斡旋できまる

競輪選手は、どのレースに出場するかを自分で決めることはできません。

JKAは、強い選手同士を高いグレードのレースに斡旋し、逆に弱い選手同士を低いグレードのレースに斡旋します。

グレードの高いレースのほうが選手の給料も上がるため、競輪選手は日頃からできるだけ好成績を狙い、高いグレードに昇格できるよう努力するのです。

JKAがバランスよく斡旋してくれるからこそ、実力が近い選手達の熱いレースを楽しめるんだね。

 

合わせて読みたい記事

-競輪の用語

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!