オールスター競輪2021

【G1オールスター競輪】2021年のいわき平競輪場での予想のコツは?

2021年の優勝者は?

2021年のオールスター競輪は「古性優作」選手が優勝しました。

同じ近畿ラインの「脇本雄太」選手を最後の直線で差しましたね。

古性選手は、今回の優勝が初めてのG1優勝になります。

年末のグランプリへの初出場も決めたので、その活躍に注目です。

この記事では、G1オールスター競輪について、

「どんなレース?」

「今年の日程や開催地は?」

「予想のコツは?」

といった疑問への答えをまとめました。

オールスター競輪は、事前に行われたファン投票の上位者が出場するG1レースです。

今年(2021年)は8月10日(火)~8月15日(日)の6日間、福島県のいわき平競輪場で開催されます。

普段なら現地は盛り上がるのですが、今年はご時世的に入場制限がかかっていますね。

2021年7月12日までに事前申込をして、当選した方しか入場できないので注意しましょう。

現地に行けない方は、ネット投票やライブ中継でレースを楽しもう!

また、今年の開催地であるいわき平競輪場は、福島県いわき市にある400バンクの競輪場です。

バンクの特徴としては、1・2着ともに差しが少し出やすいことが挙げられます。

そのため、基本的には選手の実力を重視しつつ、迷ったときは追込み選手を狙いましょう。

オールスター競輪の役立つ知識をまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

注目選手や予想のコツをチェックしましょう。

 

オールスター競輪とは?

オールスター競輪とは?

出典:オールスター競輪の特設サイト

オールスター競輪とは、事前に行われたファン投票の上位者が出場するG1レースです。

競輪のレースのなかで、ファン投票が行われるのはこのレースだけですね。

ファン投票は例年4月下旬~5月中旬に行われるので、よかったら投票してみてください。

さらに、ファン投票1~9位の選手は初日の「ドリームレース」に出場できます。

この9名は、その時の競輪界を代表する9名なので、ぜひ名前を覚えておきましょう。

ドリームレースでは、ファン投票1位の選手が1番車になるぜ!

さらに、オールスター競輪では「ガールズケイリンコレクション」も同時開催されます。

これは、3日目の「ドリームレース」と2日目の「アルテミス賞レース」の2つですね。

前者にはファン投票1~7位の女子選手、後者にはファン投票8~14位の女子選手が出場します。

ガールズケイリンの特別競輪のようなものなので、かなり白熱したレースになりますね。

オールスター競輪を観戦するなら、ガールズケイリンコレクションも合わせて楽しみましょう。

車券を買うときは「ガールズケイリン 予想方法」の記事を読んでみてください。

 

オールスター競輪の出場選手【2021年】

オールスター競輪の出場選手

出典:KEIRIN.JP

オールスター競輪の出場選手は、事前に行われたファン投票の上位者を中心に選抜されます。

他のレースよりも白熱したレースになるので、現地に行ける方は遊びに行ってみてください。

また、私が注目しているのは「脇本雄太」選手、「新田祐大」選手、「清水裕友」選手の3名です。

脇本選手と新田選手は東京オリンピックの選手で、特に新田選手は地元選手なので注目しています。

清水選手は、今年活躍している「松浦悠士」選手とのゴールデンコンビでの活躍に期待大ですね。

ここからは、出場選抜方法や選手一覧について解説していきます。

出場選抜方法

オールスター競輪の出場選抜方法

  • S級S班在籍者
  • 過去3回以上優勝した者(※1)
  • 2ヵ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(※1)
  • ファン投票の上位50名
  • 平均競走得点の上位者
  • 選考委員会の推薦者

※1:開催時S級1班

オールスター競輪には、上の条件を満たした135名の選手が出場できます。

他のレースとの大きな違いは「ファン投票の上位50名」が選抜されることです。

ファン投票と言っても全選手が対象ではなく、実力者のみがリストアップされるようですね。

また、そもそも実力上位の選手のほうが、ファン投票の得票数も多くなりやすいです。

そのため、出場選手は一流選手ばかりになり、F1・F2レースよりも白熱したレースになります。

現地はかなり盛り上がるので、近くで開催されているときは遊びに行ってみてください。

出場選手がファン投票で決まると言っても、実力者ばかりになるぜ!

出場選手一覧

級班選手名地区府県競走得点優勝回数
SS守澤太志北日本秋田117.181回
SS佐藤慎太郎北日本福島118.640回
SS新田祐大北日本福島0.000回
SS平原康多関東埼玉115.280回
SS和田健太郎南関東千葉113.600回
SS郡司浩平南関東神奈川118.550回
SS脇本雄太近畿福井0.000回
SS松浦悠士中国広島117.284回
SS清水裕友中国山口116.780回
S1大森慶一北日本北海島108.900回
S1菊地圭尚北日本北海道106.570回
S1永澤剛北日本青森111.850回
S1新山響平北日本青森113.941回
S1佐藤友和北日本岩手110.850回
S1庄子信弘北日本宮城100.470回
S1竹内智彦北日本宮城110.760回
S1大槻寛徳北日本宮城113.050回
S1菅田壱道北日本宮城107.770回
S1和田圭北日本宮城111.330回
S1阿部力也北日本宮城113.130回
S1内藤宣彦北日本秋田109.411回
S1伏見俊昭北日本福島105.430回
S1佐々木雄一北日本福島112.900回
S1成田和也北日本福島111.270回
S1山崎芳仁北日本福島111.540回
S1渡邉一成北日本福島112.500回
S1渡部幸訓北日本福島110.291回
S1小松崎大地北日本福島111.450回
S1高橋晋也北日本福島107.950回
S1武田豊樹関東茨城107.480回
S1芦澤大輔関東茨城107.441回
S1芦澤辰弘関東茨城107.770回
S1杉森輝大関東茨城108.402回
S1山岸佳太関東茨城105.710回
S1吉田拓矢関東茨城116.052回
S1神山雄一郎関東栃木105.220回
S1長島大介関東栃木108.881回
S1眞杉匠関東栃木113.000回
S1坂井洋関東栃木108.250回
S1木暮安由関東群馬109.220回
S1宿口陽一関東埼玉115.762回
S1武藤龍生関東埼玉112.271回
S1黒沢征治関東埼玉111.782回
S1森田優弥関東埼玉110.280回
S1河村雅章関東東京108.700回
S1鈴木竜士関東東京110.090回
S1諸橋愛関東新潟112.801回
S1鈴木庸之関東新潟113.690回
S1成清貴之南関東千葉104.570回
S1中村浩士南関東千葉110.001回
S1鈴木裕南関東千葉112.950回
S1岩本俊介南関東千葉112.220回
S1根田空史南関東千葉110.082回
S1野口裕史南関東千葉108.300回
S1内藤秀久南関東神奈川111.521回
S1東龍之介南関東神奈川107.400回
S1松谷秀幸南関東神奈川109.501回
S1和田真久留南関東神奈川113.052回
S1松井宏佑南関東神奈川111.000回
S1萩原孝之南関東静岡108.900回
S1岡村潤南関東静岡110.530回
S1深谷知広南関東静岡116.850回
S1渡邉雄太南関東静岡108.630回
S1大石剣士南関東静岡108.201回
S1金子貴志中部愛知105.880回
S1笠松信幸中部愛知107.870回
S1吉田敏洋中部愛知111.360回
S1近藤龍徳中部愛知107.400回
S1志智俊夫中部岐阜109.350回
S1川口公太朗中部岐阜108.820回
S1竹内雄作中部岐阜110.251回
S1山田諒中部岐阜107.781回
S1浅井康太中部三重113.681回
S1柴崎淳中部三重111.941回
S1坂口晃輔中部三重112.560回
S1皿屋豊中部三重111.300回
S1鷲田佳史近畿福井106.460回
S1野原雅也近畿福井116.080回
S1寺崎浩平近畿福井110.351回
S1村上義弘近畿京都112.660回
S1稲垣裕之近畿京都110.602回
S1村上博幸近畿京都111.030回
S1山田久徳近畿京都108.070回
S1山本伸一近畿京都109.480回
S1中井太祐近畿奈良106.941回
S1東口善朋近畿和歌山113.860回
S1椎木尾拓哉近畿和歌山108.620回
S1稲毛健太近畿和歌山105.650回
S1南潤近畿和歌山103.750回
S1稲川翔近畿大阪117.430回
S1神田紘輔近畿大阪109.160回
S1古性優作近畿大阪117.361回
S1松岡健介近畿大阪110.240回
S1岩津裕介中国岡山111.360回
S1柏野智典中国岡山111.950回
S1河端朋之中国岡山107.680回
S1取鳥雄吾中国岡山108.040回
S1桑原大志中国山口110.780回
S1久保田泰弘中国山口102.500回
S1香川雄介四国香川113.371回
S1池田憲昭四国香川109.200回
S1小倉竜二四国徳島115.602回
S1阿竹智史四国徳島113.770回
S1原田研太朗四国徳島108.250回
S1小川真太郎四国徳島110.581回
S1太田竜馬四国徳島114.381回
S1島川将貴四国徳島105.320回
S1渡部哲男四国愛媛108.000回
S1橋本強四国愛媛109.650回
S1佐々木豪四国愛媛107.000回
S1松本貴治四国愛媛110.000回
S1大坪功一九州福岡108.460回
S1坂本健太郎九州福岡110.440回
S1園田匠九州福岡111.071回
S1田中誠九州福岡105.400回
S1荒井崇博九州佐賀104.940回
S1山田英明九州佐賀113.210回
S1山田庸平九州佐賀112.310回
S1井上昌己九州長崎108.540回
S1山崎賢人九州長崎120.450回
S1中川誠一郎九州熊本107.360回
S1中本匠栄九州熊本110.601回
S1上田尭弥九州熊本107.420回
S2河野通孝関東
茨城104.260回
S2神山拓弥関東栃木109.711回
S2佐々木悠葵関東群馬109.003回
S2菊池岳仁関東長野105.610回
S2山口拳矢中部岐阜112.921回
S2脇本勇希近畿福井105.790回
S2三谷竜生近畿奈良112.500回
S2南修二近畿大阪110.000回
S2町田太我中国広島109.621回
S2山下一輝中国山口107.330回
S2石原颯四国香川108.311回
S2瓜生崇智九州熊本104.770回

敬称略
競走得点・優勝回数は直近4ヵ月成績

2021年のオールスター競輪に出場する選手は、上の表の135名です。

競走得点トップ10と優勝回数2回以上を赤太字にしています。

赤太字の要素がある選手は、活躍が期待できる選手ということになりますね。

「松浦悠士」選手は、赤太字2つなので特に期待できる選手と言えるでしょう。

競走得点からは総合力、優勝回数からは最近の調子がわかりますね。

また、上の表を見ると「新田祐大」選手と「脇本雄太」選手の競走得点が0.00となっています。

これは、この2名が東京オリンピックのために、直近4ヵ月のレースを欠場していたからです。

新田選手は2020年の賞金ランキング8位、脇本選手は2020年のG1レースを2つ制覇していますね。

競走得点は0.00ですが実力は十分なので、予想するときは積極的に買い目に入れていきましょう。

新田選手と脇本選手は、ナショナルチームでも活躍している選手だな!

注目選手

オールスター競輪の注目選手

  • 「脇本雄太」選手
  • 「新田祐大」選手
  • 「清水裕友」選手

2021年の出場選手のなかで、私が注目している選手の1人目は「脇本雄太」選手です。

脇本選手は、2020年のG1レースを2つも優勝したS級S班の選手ですね。

2021年の前半は東京オリンピックに専念するため、競輪のレースには出場していませんでした。

しかし、その間もナショナルチームのトレーニングを続けており、実力を付けています。

決まり手は逃が多く、基本的には脇本選手のラインが先行するレース展開になりやすいです。

脇本選手の走りに、追込み選手が付いて行けるかを考えましょう。

次に、私が注目している選手の2人目は「新田祐大」選手です。

新田選手は、2020年に賞金ランキング8位をとったS級S班の選手ですね。

脇本選手と同じく、2021年の前半は東京オリンピックのため、競輪のレースには出場していません。

しかし、今年の開催地であるいわき平競輪場は地元なので、走り慣れたバンクになります。

走り慣れたバンクなら、競輪のレースをしていなかったブランクも気にせずに走れるでしょう。

同地区のS級S班である「佐藤慎太郎」選手と「守澤太志」選手との連携に注目だな!

最後に、私が注目している選手の3人目は「清水裕友」選手です。

清水選手は、2021年のG2ウィナーズカップを優勝したS級S班の選手ですね。

同地区の「松浦悠士」選手との連携が強力で、ゴールデンコンビと呼ばれています。

松浦選手は今年のG1日本選手権競輪を優勝したので、次は清水選手の番でしょう。

「松浦-清水」の並びになったときは、清水選手の番手捲りからの1着に期待できますよ。

松浦選手と清水選手を買うときは、どちらが前になるかに気を付けましょう。

 

オールスター競輪の日程と開催地【2021年】

カレンダー

2021年のオールスター競輪は、8月10日(火)~8月15日(日)の6日間で開催されます。

今年はナイター開催なので、レースの時間帯は15時30分頃~20時30分頃です。

また、初日~4日目に予選、5日目に準決勝、最終日に決勝が行われます。

ネット投票やライブ中継を使えば、仕事終わりにも競輪を楽しめそうですね。

準決勝や決勝は、その日の最後のレースに行われるぜ!

次に、2021年の開催地は福島県いわき市にあるいわき平競輪場です。

いわき平競輪場での開催は3年ぶりで、その時は「脇本雄太」選手が優勝しました。

脇本選手は今年も出場するので、レースでの活躍が楽しみですね。

ただし、今年はご時世的に、現地観戦には入場制限がかかっているので注意してください。

現地観戦できない方は、ネット投票とライブ中継でレースを楽しみましょう。

 

オールスター競輪の勝ち上がり方式と賞金【2021年】

オールスター競輪の勝ち上がり方式

出典:KEIRIN.JP

2021年のオールスター競輪の勝ち上がり方式は、前半がポイント方式、後半がトーナメント方式です。

まず、初日~3日目は、選手ごとに合計2走して、レースの着順ごとにポイントが与えられます。

4日目に出場するレースは、初日~3日目の合計ポイントによって決まりますね。

具体的には、合計ポイントの1~9位がシャイニングスター賞、10~63位が二次予選に出場できます。

ここまでが、前半のポイント方式の勝ち上がりだな!

次に、5日目の準決勝には、シャイニングスター賞の1~9位と二次予選の1~3位が出場できます。

つまり、シャイニングスター賞に出場した選手は、自動的に準決勝に勝ち上がれるわけですね。

最後に、最終日の決勝には、準決勝の1~3位が出場できます。

決勝では、ここまで勝ち上がった9名の選手が戦うので、白熱したレースになりますよ。

4日目以降は、他のレースと同じようにトーナメント方式ですね。

また、2021年のオールスター競輪の優勝賞金は「4,494万円」です。

2020年は4,280万円だったので、優勝賞金は少し増額されたようですね。

ちなみに、これはG1レースのなかでは日本選手権競輪の次に高い優勝賞金となっています。

それだけ、オールスター競輪は、選手とファンにとって重要なレースということですね。

優勝できれば、年末のKEIRINグランプリへの出場権も手に入ります。

 

オールスター競輪の歴代優勝者

開催年開催場優勝者
2020年名古屋松浦悠士
2019年名古屋新田祐大
2018年いわき平脇本雄太
2017年いわき平渡邉一成
2016年松戸岩津裕介
2015年松戸新田祐大
2014年前橋武田豊樹
2013年京王閣後閑信一
2012年前橋山崎芳仁
2011年岐阜浅井康太

敬称略

オールスター競輪の直近10開催の優勝者は、上の表のようになっています。

2021年も出場する選手は赤太字にしましたが、ほとんどの選手が出場することがわかりますね。

優勝経験のあるレースなら緊張しないので、普段通りの実力を発揮できると考えられます。

この8名のなかでも、特に活躍に注目したいのは「松浦悠士」選手です。

今年はG1日本選手権競輪を優勝しており、オールスター競輪の連覇にも期待がかかります。

松浦選手は「清水裕友」選手とのゴールデンコンビで有名だな!
レースごとに前後が変わりますが、後ろに付いたほうが活躍しやすいですね。

 

オールスター競輪の予想のコツ【2021年】

オールスター競輪の予想のコツ

  • 追込み選手の1・2着を狙う
  • 三連単のオッズ50倍以上を狙う
  • 選手の心理を考える

2021年のオールスター競輪では、この3つの予想のコツを押さえましょう。

ここからは、それぞれのコツについて詳しく解説していきます。

3つのコツを身に付けて、オールスター競輪を攻略しましょう。

追込み選手の1・2着を狙う

追込み選手の1・2着

出典:KEIRIN.JP

予想のコツの1つ目は、追込み選手の1・2着を普段以上に狙うことです。

いわき平競輪場は、他の競輪場よりもみなし直線が長くなっています。

そのため、逃げ選手や捲り選手よりは体力切れになりやすく、追込み選手が活躍しやすいです。

実際に、1・2着の決まり手では、差しが他の決まり手よりも少し出やすくなっています。

レース展開を考えると、1着が差なら2着は逃か捲、1着が逃か捲なら2着は差しを狙いましょう。

穴狙いをするなら「差-差」を狙うことも考えてみてくれ!

例えば、最終バックで123ラインが逃げ、456ラインと789ラインが捲りを狙うと考えます。

このとき、2・5・8番車の選手が強ければ「差-逃」「差-捲」のスジ決着が狙い目です。

具体的な狙い目は「2-1」「5-4」「8-7」の並びになります。

逆に、1・4・7番車の選手が強ければ「逃-差」「捲-差」のスジ違い決着が狙い目です。

具体的な狙い目は「1-58」「4-28」「7-25」の並びになりますね。

「258-258」のような「差-差」も意外と出るので要注意です。

三連単のオッズ50倍以上を狙う

オッズ50倍以上

出典:KEIRIN.JP

予想のコツの2つ目は、三連単のオッズ50倍以上を狙うことです。

オールスター競輪は、選手の実力が拮抗しているため、レースが荒れやすくなります。

実際に、直近5開催を調べると、約72%のレースでオッズ50倍以上の買い目が出ていました。

さらに、約52%のレースでオッズ100倍以上の万車券が出ています。

そのため、鉄板狙いでコツコツ稼ぐよりも、穴狙いで一発を狙うのがおすすめです。

穴の狙い方は「競輪 穴」の記事も読んでみてください。

選手の心理を考える

比較

予想のコツの3つ目は、選手の心理を考えることです。

まず、初日~3日目は、選手はシャイニングスター賞への出場が目標になります。

シャイニングスター賞に出場するには、合計ポイント1~9位に入らなければいけません。

そのため、2走目は1走目の着順によって狙うべき着順が変わってきます。

例えば、ドリームレースで1着をとった選手は、2走目では無理をしないと考えられますね。

逆に、1走目の着順が悪いと、2走目は無理をしないといけないな!

次に、シャイニングスター賞では、着順に関わらず準決勝に出場できます。

選手が思い思いに走れるため、スジ違い決着になりやすいと予想できますね。

逆に、二次予選や準決勝では、1~3位に入らないと勝ち上がれません。

また、同地区の選手と一緒に勝ち上がると、次のレースが有利になります。

そのため、これらのレースでは、スジ決着になりやすいと考えられるでしょう。

決勝で勝つためには、同地区のラインの力が必要なのです。

 

オールスター競輪のキャンペーン【2021年】

オールスター競輪のキャンペーン

  • オープン懸賞
    →クイズに答えると家電やクオカードが抽選で当たる
  • KEIRIN.JP
    →車券を5千円以上購入するとグルメセットが抽選で当たる
  • チャリロト1
    →車券を3千円以上購入すると現金が抽選で当たる
  • チャリロト2
    →三連単5レース以上的中するとチャリカ5千円分をもらえる
  • チャリロト3
    →回収率ランキング上位15名に入るとキャッシュバックをもらえる
  • オッズパーク
    →車券を3千円以上購入すると現金やクオカードが抽選で当たる

2021年のオールスター競輪について、主な投票サイトのキャンペーンをまとめました。

オープン懸賞は車券を買わなくても応募できるので、時間のある方は応募してみましょう。

また、チャリロトのキャンペーンは、予想の実力が高いほど有利な内容となっています。

予想に自信のある方は、よかったらランキング上位にチャレンジしてみてください。

逆に、予想に自信のない方は、抽選のある投票サイトを利用するのがおすすめですね。

キャンペーンはどれも無料で応募できるぜ!
まだ情報が出ていませんが、Kドリームスやウィンチケットもありそうですね。

 

【オールスター競輪】まとめ

おすすめ

オールスター競輪は、事前に行われたファン投票の上位者が出場するG1レースです。

今年(2021年)は8月10日(火)~8月15日(日)の6日間、福島県のいわき平競輪場で開催されます。

普段なら現地は盛り上がるのですが、今年はご時世的に入場制限がかかっていますね。

2021年7月12日までに事前申込をして、当選した方しか入場できないので注意しましょう。

また、予想するときは、この3つのコツに気を付けてみてください。

  • 追込み選手の1・2着を狙う
  • 三連単のオッズ50倍以上を狙う
  • 選手の心理を考える

オールスター競輪で優勝すれば、年末のKEIRINグランプリへの出場権を手に入れることができます。

どの選手も気合十分なので、誰が優勝するのか今から楽しみですね。

現地に行けない方は、ネット投票やライブ中継でレースを楽しもう!
私の注目選手は「脇本雄太」選手、「新田祐大」選手、「清水裕友」選手の3名です。

 

合わせて読みたい記事

-GP・G1・G2

© 2021 競輪予想サイトなら競輪兄弟!