競輪祭

G1「朝日新聞社杯 競輪祭」が2020年11月18日から小倉競輪で開催!

「競輪祭ってどんなレース?」

「今年の競輪祭の情報を知りたい!」

「今年の競輪祭で稼ぎたい!」

という方に向けて、この記事では競輪祭(けいりんさい)についてまとめました。

競輪祭は、正式には「朝日新聞社杯 競輪祭」という名前で、毎年11月下旬に開催されているG1競走です。

出場選手は、開設記念競輪で1着~3着をとった選手を中心に選抜されるので、普段よりもハイレベルなレースを観戦することができます。

G1競走は1年で6回しか開催されないんだぜ!

今年(2020年)の競輪祭は、11月18日(水)~11月23日(月・祝)の6日間、福岡県の小倉競輪場で開催されます。

ただし、今年はコロナの影響で入場制限がかかっており、事前申込をして入場証を手に入れた方しか現地観戦はできません。

事前申込は終了しているので、「申込を忘れていた!」という方はライブ中継やインターネット投票でレースを楽しみましょう。

車券を買うときに役立つ知識をまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

注目選手や小倉競輪場の特徴をチェックしましょう。

 

朝日新聞社杯 競輪祭とは?

意味

「朝日新聞社杯 競輪祭」とは、毎年11月下旬に開催されているG1競走です。

1948年11月20日、小倉競輪場において初めての競輪が開催されました。

競輪祭は、この競輪発祥を記念して作られた競走で、基本的には小倉競輪場で開催されます。

開催当初はただの「競輪祭」でしたが、2002年以降は朝日新聞社から社杯が授与されるようになり、「朝日新聞社杯 競輪祭」という名前に変更されました。

競輪ファンからは「競輪祭」や「小倉競輪祭」と呼ばれることが多いですね。

競輪祭は、競輪発祥を記念して作られたG1競走なんだな!

 

朝日新聞社杯 競輪祭の出場選手【2020年】

野球

競輪祭の出場選手は、開設記念競輪で1着~3着をとった選手を中心に選抜されます。

G3競走で活躍した選手が出場するので、普段よりもハイレベルなレースを観戦することができますね。

ここからは、出場選抜方法や注目選手について解説していきます。

出場選抜方法

競輪祭には、条件を満たした108名の選手が出場できます。

2020年の出場選抜方法をまとめました。

競輪祭の出場選抜方法

  • S級S班在籍者
  • 過去3回以上優勝した者(※1)
  • 「東京オリンピック」自転車競技トラック種目代表選手
  • 「第16回サマーナイトフェスティバル」の決勝に出場した者
  • 選手選考対象期間において2ヵ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(※1)
  • 4日制G3競走で1着~3着をとった回数の多い選手
  • 上記で108名にならないときは、平均競走得点上位者

※1:開催時S級1班

競輪祭の出場選抜方法の特徴は、「サマーナイトフェスティバルの決勝出場者」や「4日制G3競走で1着~3着をとった回数の多い選手」が選抜されることです。

サマーナイトフェスティバルとは、毎年7月中旬に開催されているG2競走ですね。

G1・G2・G3競走の優勝者やF1競走の優勝回数の多い選手が集まり、3日制のナイター開催でレースが行われます。

そのレースで決勝に出場した者ということなので、競輪祭にも実力上位の選手が集まるわけです。

サマーナイトフェスティバルは、G2競走のなかで唯一のナイター開催なんだぜ!

また、4日制G3競走には、開設記念競輪と国際自転車トラック競技支援競輪の2つがあります。

とはいえ、国際自転車トラック競技支援競輪は1年間で1回~2回しか開催されないため、開設記念競輪が主な選抜方法になりますね。

開設記念競輪とは、競輪場の開設を記念して、競輪場ごとに毎年1回開催される競走です。

全国には43カ所の競輪場があるので、開設記念競輪は1年で約40回も開催されることになります。

開設記念競輪は、競輪場ごとに1年に1回開催されるビッグレースです。

開設記念競輪には、S級選手しか出場することができないため、他の競走と比べると選手のレベルが高くなります。

そのレースで1着~3着をとった回数が多い選手が、競輪祭に出場するわけですね。

レベルの高いレースで、高い成績を修めた選手が出場することになるため、競輪祭にも実力上位の選手が集まります。

普段以上に白熱したレースを観戦できるため、近くで開催されるときはぜひ遊びに行ってみてください。

競輪祭には、超一流選手ばかりが出場するから、レース観戦も楽しくなるな!

出場選手一覧

今年(2020年)の競輪祭の出場選手を一覧にまとめました。

3連勝中の選手や競走得点の1位~5位を赤太字、前開催優勝の選手や競走得点の6位~10位赤字にしています。

赤太字赤字の選手は活躍が期待できるので、名前を覚えておきましょう。

級班地区選手名競走得点
SS北日本佐藤慎太郎115.50
SS北日本新田祐大121.62
SS関東平原康多114.59
SS南関東郡司浩平116.61
SS近畿脇本雄太123.91
SS近畿村上博幸112.47
SS中国松浦悠士118.00
SS中国清水裕友114.18
SS九州中川誠一郎110.50
S1北日本永澤剛109.69
S1北日本佐藤和也105.06
S1北日本新山響平113.00
S1北日本佐藤友和107.90
S1北日本大槻寛徳111.73
S1北日本菅田壱道113.00
S1北日本和田圭110.92
S1北日本阿部力也109.05
S1北日本内藤宣彦107.03
S1北日本守澤太志115.86
S1北日本佐々木雄一110.96
S1北日本成田和也110.35
S1北日本山崎芳仁110.68
S1北日本渡邉一成110.82
S1北日本小松崎大地112.19
S1関東芦澤辰弘109.50
S1関東吉澤純平111.61
S1関東杉森輝大107.00
S1関東山岸佳太105.83
S1関東吉田拓矢115.53
S1関東神山雄一郎105.24
S1関東神山拓弥104.18
S1関東長島大介109.75
S1関東木暮安由108.89
S1関東宿口陽一107.96
S1関東武藤龍生108.27
S1関東河村雅章106.63
S1関東鈴木竜士113.40
S1関東諸橋愛115.53
S1南関東中村浩士109.00
S1南関東和田健太郎115.45
S1南関東鈴木裕113.92
S1南関東岩本俊介113.40
S1南関東山中秀将108.05
S1南関東福田知也104.90
S1南関東内藤秀久113.47
S1南関東東龍之介107.66
S1南関東松谷秀幸110.36
S1南関東和田真久留112.05
S1南関東松井宏佑112.68
S1南関東渡邉晴智105.80
S1南関東萩原孝之106.72
S1南関東岡村潤108.96
S1南関東渡邉雄太111.82
S1中部金子貴志107.20
S1中部笠松信幸108.86
S1中部吉田敏洋109.40
S1中部深谷知広116.50
S1中部志智俊夫108.08
S1中部浅井康太115.73
S1中部坂口晃輔113.05
S1近畿野原雅也112.14
S1近畿村上義弘111.59
S1近畿稲垣裕之109.42
S1近畿山田久徳110.48
S1近畿山本伸一110.63
S1近畿畑段嵐士106.84
S1近畿三谷竜生108.95
S1近畿東口善朋115.27
S1近畿椎木尾拓哉111.44
S1近畿南修二110.10
S1近畿稲川翔110.90
S1近畿神田紘輔108.39
S1近畿古性優作112.72
S1近畿松岡健介105.95
S1中国岩津裕介109.06
S1中国河端朋之107.88
S1中国取鳥雄吾108.24
S1中国桑原大志110.19
S1四国香川雄介113.38
S1四国小倉竜二115.04
S1四国阿竹智史111.52
S1四国原田研太朗111.20
S1四国小川真太郎109.52
S1四国太田竜馬110.24
S1四国島川将貴111.00
S1四国渡部哲男109.54
S1四国橋本強113.33
S1九州野田源一104.42
S1九州坂本健太郎108.17
S1九州園田匠112.50
S1九州田中誠108.62
S1九州山田英明116.80
S1九州山田庸平111.81
S1九州井上昌己109.33
S1九州山崎賢人113.12
S1九州大塚健一郎109.50
S1九州松岡貴久110.62
S1九州松川高大108.96
S1九州中本匠栄111.96
S2北日本新山将史106.14
S2北日本高橋晋也106.86
S2関東坂井洋108.96
S2関東鈴木庸之109.11
S2中部近藤龍徳107.00
S2中部川口聖二104.66
S2中部皿屋豊106.30
S2近畿寺崎浩平110.95
S2中国柏野智典109.66

上の表から、今年の競輪祭の注目選手としては、「佐藤慎太郎」選手と「脇本雄太」選手の2名を挙げたいところです。

「佐藤慎太郎」選手は、去年のグランプリ覇者ですが、今年はまだグランプリへの出場が確定していません。

現在の賞金ランキングは5位なので、競輪祭で少しでも活躍して、賞金を上乗せしたいところでしょう。

一方、「脇本雄太」選手は、今年はすでに2つのG1競走で優勝しており、競輪祭でも優勝者の第一候補と言われています。

寛仁親王牌のローズカップは単騎戦で4着となってしまったので、勝ち上がり戦ではラインで決着する走りをする可能性が高いですね。

競輪祭では、「佐藤慎太郎」選手と「脇本雄太」選手に注目してみましょう。

 

朝日新聞社杯 競輪祭の日程【2020年】

カレンダー

今年(2020年)の競輪祭は、11月18日(水)~11月23日(月・祝)の6日間の開催です。

例年通りナイター開催となっていて、第1レースは15時05分発走予定、第12レースは20時30分発走予定となっています。

ただし、今年はコロナの影響で入場制限がかかっており、事前申込をして入場証を手に入れた方しか現地観戦はできません。

事前申込は終了しているので、「申込を忘れていた!」という方はライブ中継やインターネット投票でレースを楽しみましょう。

入場証を手に入れることができた方は、マスクを忘れないように注意してください。

事前申込の締切が意外と早いから、今後も現地に行きたいレースは要注意だな!

また、今年の競輪祭では、「バーチャル競輪祭」という企画が行われるようです。

バーチャル競輪祭は、360度VRで競輪祭を生中継する企画で、現地にいるような臨場感を楽しめます。

現地に行けない方は、よかったら利用してみてください。

ただ、バーチャル競輪祭を楽しむためには、スマホとVRゴーグルが必要です。

スマホはともかく、VRゴーグルは持っていない方も多いと思いますので、今から用意しておいてもいいかもしれませんね。

普通のライブ中継は、KEIRIN.JPで行われると思います。

 

朝日新聞社杯 競輪祭の開催地【2020年】

競輪のバンク

今年(2020年)の競輪祭は、福岡県の小倉競輪場で開催されます。

さっそく、小倉競輪場の決まり手のデータを見てみましょう。

決まり手 1着 2着
逃げ 25% 20%
捲り 37% 17%
差し 38% 24%
マーク - 39%

上の表から、小倉競輪場では、1着・2着の決まり手として「逃げ」が出やすいことがわかります。

つまり、先行した選手がそのまま逃げ切って1着になったり、最後にぎりぎり追い抜かれて2着になったりすることが多いということですね。

これは、小倉競輪場のカントがきついからでしょう。

捲りを狙う選手が逃げている選手と並走しづらいため、逃げている選手が最後まで残りやすいのです。

小倉競輪場は、先行した選手が活躍しやすいバンクだぜ!

また、カントがきついバンクでは、ナショナルチームの選手にも注目したいところです。

彼らは普段から世界水準のスピード戦を練習しているので、小倉競輪場でも活躍が期待できます。

具体的には、

  • 「新田祐大」選手
  • 「脇本雄太」選手
  • 「河端朋之」選手
  • 「深谷知広」選手
  • 「松井宏佑」選手
  • 「新山響平」選手
  • 「山崎賢人」選手
  • 「高橋晋也」選手
  • 「寺崎浩平」選手

の9名が挙げられますね。

この9名の選手は、競走得点以上の活躍をしてくれる可能性があるので、予想するときには注目してみましょう。

競輪祭では、ナショナルチームの選手が活躍しそうですね。

 

朝日新聞社杯 競輪祭の勝ち上がり方式【2020年】

出典:KEIRIN.JP

今年(2020年)の競輪祭の勝ち上がり方式は、上のイラストのようになっています。

競輪祭では、初日~3日目がポイント制、4日目~最終日がトーナメント制になっています。

例えば、初日~3日目のポイントが1位~9位なら、4日目の「ダイヤモンドレース」に出場できます。

次に、「ダイヤモンドレース」に出場した選手は、その着順に関係なく「準決勝」に出場できます。

最後に、「準決勝」で1位~3位をとった選手が「決勝」に出場するという流れです。

前半がポイント制だから、シードみたいなレースはないんだな!
2日目が終わった時点で、ポイントが8位~10位の選手は勝負を仕掛けそうですね。

 

朝日新聞社杯 競輪祭のキャンペーン【2020年】

お金

今年(2020年)の競輪祭について、主な投票サイトのキャンペーンをまとめました。

投票サイトごとにキャンペーン内容が違うので、よかったらチェックしてみてください。

競輪祭のキャンペーン

  • KEIRIN.JP
    →KEIRINフェスティバルや四日市G3と共同キャンペーン
  • Kドリームス
    →三連単の的中数に応じて「デルカポイント」を抽選でプレゼント
  • オッズパーク
    →車券5,000円以上購入で「現金」「オリジナルQUOカード」を抽選でプレゼント

KEIRIN.JPやオッズパークでは、現金や豪華景品を抽選でもらえるキャンペーンを開催しています。

それぞれの投票サイトを上手く分散して使えば、全てのキャンペーンに応募できそうですね。

また、Kドリームスでは、三連単の的中数に応じてデルカポイントを抽選でもらうことができます。

的中数が多ければ多いほど、高額ポイントの抽選に参加できるので、予想に自信のある方におすすめです。

サイト名を押せばキャンペーンページが開くので、気になるキャンペーンがあれば詳細をチェックしてみてください。

せっかくだから、Kドリームスのキャンペーンにチャレンジしてみようかな!
気になるキャンペーンがあれば、とりあえず応募しておきましょう。

 

【朝日新聞社杯 競輪祭】まとめ

おすすめ

競輪祭についてまとめると、

  • 開設記念競輪で1着~3着をとった選手が集まるG1競走
  • 2020年は11月18日~11月23日に小倉競輪で開催
  • 入場には事前申込による入場証が必要
  • 小倉競輪場では先行した選手が活躍しやすい
  • ナショナルチームの選手に注目

の5つがポイントです。

競輪祭で優勝すれば、年末のKEIRINグランプリの出場権を得ることができます。

どの選手も気合十分なので、誰が優勝するのか今から楽しみですね。

G1競走はレベルが高いから、観戦するだけでも楽しいぜ!
KEIRINグランプリでの注目選手を見極めるのもありですね。

 

合わせて読みたい記事

-GP・G1・G2

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!