共同通信社杯2021

【G2共同通信社杯】2021年の岐阜競輪場での予想のコツは?

2021年の優勝者は?

2021年の共同通信社杯は、地元の若手「山口拳矢」選手が優勝しました。

残り半周くらいから捲りに行って、最後の直線でも伸びましたね。

山口選手はG2以上のレースは初優勝で、デビュー最速G2優勝記録を更新しました。

賞金ランキング8位になったので、年末のKEIRINグランプリにも出場するかもしれません。

現在はS級2班ですが、級班以上の実力を持っているので活躍に注目しておきましょう。

この記事では、G2共同通信社杯について、

「レースの特徴は?」

「2021年の日程や出場選手は?」

「予想のコツはなに?」

といった疑問に回答していきます。

共同通信社杯は、勢いのある若手の有望選手が多く出場するG2レースです。

今年(2021年)は9月17日(金)~9月20日(月・祝)の4日間、岐阜県の岐阜競輪場で開催されます。

普段なら現地が盛り上がるのですが、今年はご時世的に無観客開催となってしまいました。

残念ながら現地観戦はできないので、ネット投票とライブ中継でレースを楽しんでいきましょう。

スマホやパソコンがあれば、家でも競輪を楽しめるぜ!

また、今年の開催地である岐阜競輪場は、岐阜県岐阜市にある400バンクの競輪場です。

バンクの特徴としては、風向きが変わりやすいことが挙げられます。

ホーム追い風なら逃げラインが狙い目、ホーム向かい風なら捲りラインが狙い目です。

車券を買うときは、ライブ中継で風向きを確認して予想に活かしてみましょう。

他にも、共同通信社杯の役立つ知識をまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

注目選手や予想のコツをチェックしましょう。

 

共同通信社杯とは?

共同通信社杯とは?

出典:共同通信社杯の特設サイト

共同通信社杯とは、勢いのある若手の有望選手が多く出場するG2レースです。

日本競輪選手養成所を卒業してから8年以内の選手が優先的に出場権を得ることができます。

また、初日の一次予選と2日目の二次予選が自動番組編成ということも特徴ですね。

ラインを普段と同じように組むのが難しく、思わぬ即席ラインが見られるかもしれません。

そのため、即席ラインでも実力を発揮できる選手が活躍しやすいと言えるでしょう。

共同通信社杯は「若手の登竜門」とも言われているぜ!
珍しい連携だと、レース展開も変わるので楽しみですね。

 

共同通信社杯の出場選手【2021年】

野球

共同通信社杯の出場選手は、勢いのある若手の有望選手を中心に選抜されます。

ここで活躍して、未来のスターになる選手もいるかもしれませんね。

また、私が注目しているのは「山口拳矢」選手、「寺崎浩平」選手、「吉田拓矢」選手の3名です。

勢いのある若手選手なので、よかったら車券に入れることを検討してみてください。

ここからは、出場条件や選手一覧について解説していきます。

出場条件

共同通信社杯の出場条件

  • S級S班在籍者
  • 直近前回のオリンピック自転車競技トラック種目メダル獲得者
  • 東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手
  • 2ヵ月以上JCFトラック種目強化指定(A)に所属した者(※1)
  • 共同通信社が推薦する者(3名以内)
  • 日本競輪選手養成所を卒業してから8年以内の選手で平均競走得点の上位者(25名)
  • F1開催(S級シリーズ)の決勝での1~3位回数の上位者
  • 平均競走得点の上位者

※1:開催時S級1班

共同通信社杯の出場条件は、優先度の高い順番に上記のようになっています。

他のレースとの違いは「養成所を卒業してから8年以内の選手」が出場しやすいことです。

若手の有望選手が多く出場するため、未来のスター候補を発見できるかもしれません。

また「東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手」は、今年追加された出場条件です。

ただ、この出場条件を満たして出場するのは、今年は「新田祐大」選手のみですね。

「脇本雄太」選手については、病気欠場することが9月15日に発表されたぜ!

出場選手一覧

級班選手名地区府県競走得点優勝回数
SS守澤太志北日本秋田118.241回
SS佐藤慎太郎北日本福島117.390回
SS新田祐大北日本福島117.440回
SS平原康多関東埼玉115.460回
SS和田健太郎南関東千葉115.000回
SS郡司浩平南関東神奈川116.370回
SS松浦悠士中国広島115.572回
SS清水裕友中国山口113.720回
S1新山響平北日本青森111.101回
S1小原佑太北日本青森106.231回
S1佐藤友和北日本岩手109.420回
S1齋藤登志信北日本宮城109.232回
S1竹内智彦北日本宮城111.440回
S1大槻寛徳北日本宮城110.710回
S1和田圭北日本宮城111.100回
S1阿部力也北日本宮城112.631回
S1櫻井正孝北日本宮城105.881回
S1成田和也北日本福島113.870回
S1山崎芳仁北日本福島112.520回
S1渡邉一成北日本福島109.230回
S1渡部幸訓北日本福島112.040回
S1小松崎大地北日本福島110.290回
S1高橋晋也北日本福島107.050回
S1芦澤大輔関東茨城107.812回
S1芦澤辰弘関東茨城107.360回
S1杉森輝大関東茨城109.603回
S1吉田拓矢関東茨城116.822回
S1眞杉匠関東栃木111.960回
S1坂井洋関東栃木107.600回
S1小林泰正関東群馬106.000回
S1宿口陽一関東埼玉115.592回
S1武藤龍生関東埼玉108.850回
S1森田優弥関東埼玉109.251回
S1河村雅章関東東京108.680回
S1諸橋愛関東新潟113.131回
S1鈴木庸之関東新潟109.140回
S1近藤隆司南関東千葉107.201回
S1鈴木裕南関東千葉112.770回
S1岩本俊介南関東千葉110.720回
S1根田空史南関東千葉109.241回
S1近藤保南関東千葉107.330回
S1染谷幸喜南関東千葉102.431回
S1野口裕史南関東千葉105.900回
S1内藤秀久南関東神奈川111.661回
S1松坂洋平南関東神奈川108.881回
S1堀内俊介南関東神奈川104.560回
S1渡邉雄太南関東静岡110.570回
S1簗田一輝南関東静岡101.830回
S1大石剣士南関東静岡109.291回
S1志智俊夫中部岐阜107.350回
S1竹内雄作中部岐阜107.281回
S1山田諒中部岐阜106.291回
S1浅井康太中部三重113.753回
S1柴崎淳中部三重114.092回
S1谷口遼平中部三重106.331回
S1皿屋豊中部三重108.750回
S1野原雅也近畿福井113.640回
S1寺崎浩平近畿福井110.812回
S1村上義弘近畿京都112.100回
S1稲垣裕之近畿京都112.002回
S1中井太祐近畿奈良105.410回
S1稲川翔近畿大阪115.330回
S1神田紘輔近畿大阪108.030回
S1福永大智近畿大阪99.420回
S1村田雅一近畿大阪109.700回
S1三宅達也中国中国108.471回
S1筒井敦史中国岡山106.000回
S1取鳥雄吾中国岡山106.760回
S1桑原大志中国山口111.380回
S1宮本隼輔中国山口103.000回
S1小倉竜二四国徳島115.391回
S1高原仁志四国徳島108.001回
S1阿竹智史四国徳島113.800回
S1久米康平四国徳島107.000回
S1小川真太郎四国徳島110.950回
S1太田竜馬四国徳島115.001回
S1島川将貴四国徳島105.000回
S1渡部哲男四国愛媛107.810回
S1佐々木豪四国愛媛107.470回
S1野田源一九州福岡110.361回
S1小川勇介九州福岡107.951回
S1北津留翼九州福岡112.370回
S1山田庸平九州佐賀113.310回
S1中川誠一郎九州熊本110.400回
S1中本匠栄九州熊本112.041回
S2杉本正隆関東茨城102.260回
S2神山拓弥関東栃木108.481回
S2阿部大樹関東埼玉105.570回
S2末木浩二関東山梨103.950回
S2山賀雅仁南関東千葉105.110回
S2佐藤龍二南関東神奈川103.961回
S2望月一成南関東静岡103.910回
S2長尾拳太中部岐阜104.461回
S2山口拳矢中部岐阜114.800回
S2西岡正一近畿和歌山101.730回
S2中西大近畿和歌山106.740回
S2山下一輝中国山口105.390回
S2石原颯四国香川108.211回
S2久米良四国徳島105.550回
S2門田凌四国愛媛109.621回
S2瀬戸栄作九州長崎104.071回
S2森山智徳九州熊本98.540回
S2嘉永泰斗九州熊本106.761回
S2松岡辰泰九州熊本104.840回
S2伊藤颯馬九州沖縄107.432回

敬称略
競走得点・優勝回数は直近4ヵ月成績

2021年の共同通信社杯の出場選手について、級班・選手名・競走得点などをまとめました。

競走得点トップ10と優勝回数2回以上を赤太字にしています。

赤太字の要素がある選手は、活躍が期待できる選手ということになりますね。

「松浦悠士」選手、「吉田拓矢」選手、「宿口陽一」選手は、赤太字2つなので活躍に注目です。

また「脇本雄太」選手については、病気欠場することが9月15日に発表されました。

競走得点からは総合力、優勝回数からは最近の調子がわかりますね。

注目選手

共同通信社杯の注目選手

  • 「山口拳矢」選手
  • 「寺崎浩平」選手
  • 「吉田拓矢」選手

2021年の出場選手のなかで、私が注目している選手の1人目は「山口拳矢」選手です。

山口選手は、2020年にデビューしたばかりの25歳の若手選手ですね。

岐阜県の選手なので地元での開催となり、9月8日には選手代表として記者会見に出ていました。

このとき「中部の選手が一人でも多く決勝に勝ち上がれるように頑張ります」と決意を述べています。

そのため、山口選手を狙うときは、ラインでの1・2着を予想するのが良さそうです。

山口選手は、同じラインの選手と一緒に勝ち上がるレースに期待だな!

次に、私が注目している選手の2人目は「寺崎浩平」選手です。

寺崎選手は、山口選手と同じく、2020年にデビューしたばかりの27歳の若手選手ですね。

2020年のうちに特別昇級でS級2班に上がり、2021年7月1日からS級1班になりました。

「脇本雄太」選手が病気欠場となったことで、近畿ラインを引っ張ることも多くなりそうです。

逃げが得意な選手なので、横に動ける選手が番手に付けば活躍に期待できます。

寺崎選手は直近4ヵ月間に2回も優勝しているので、調子も良さそうですね。

最後に、私が注目している選手の3人目は「吉田拓矢」選手です。

吉田選手は、2015年にデビューした26歳の選手ですね。

年齢は若いですが、選手歴は短くなく、若手選手とは言えない経験値を持っています。

2021年はG1高松宮記念杯競輪を準優勝、久留米G3と弥彦F1を優勝しました。

G1レースでも1着をとれる選手なので、この開催がG1初優勝となるかもしれません。

吉田選手は、捲りと差しが多い選手だな!

 

共同通信社杯の日程と開催地【2021年】

カレンダー

2021年の共同通信社杯は、9月17日(金)~9月20日(月・祝)の4日間で開催されます。

デイ開催なので、1Rが10時50分頃、最終レースが16時30分頃に行われますね。

また、初日~2日目に予選、3日目に準決勝、最終日に決勝が行われます。

最終日は「敬老の日」で祝日なので、ネット投票やライブ中継でレースを楽しみましょう。

準決勝や決勝は、その日の最後のレースに行われるぜ!

次に、2021年の開催地は岐阜県岐阜市にある岐阜競輪場です。

岐阜競輪場での開催は15年ぶりで、その時は「合志正臣」選手が優勝しましたね。

普段なら現地は盛り上がるのですが、今年はご時世的に無観客開催となってしまいました。

現地観戦はできないので、ネット投票とライブ中継でレースを楽しんでいきましょう。

ネット投票については「競輪投票サイト おすすめ」の記事を読んでみてください。

 

共同通信社杯の勝ち上がり方式と賞金【2021年】

共同通信社杯の勝ち上がり方式

出典:共同通信社杯の特設サイト

2021年の共同通信社杯の勝ち上がり方式は、4日間のトーナメント方式です。

初日の一次予選、2日目の二次予選A・B、3日目の準決勝、最終日の決勝の順番で勝ち上がります。

それぞれの勝ち上がり条件については、上のイラストを確認してみてください。

例えば、準決勝には、二次予選Aの1~5位の選手と二次予選Bの1~3位の選手が出場できますね。

だいたい3位以内に入っていれば、次のレースに勝ち上がれるぜ!

また、2021年の共同通信社杯の優勝賞金は「2,079万円」です。

2020年は1,980万円だったので、優勝賞金は少し増額されたようですね。

ちなみに、これはG2レースのなかではヤンググランプリの次に高い優勝賞金となっています。

共同通信社杯はG2レースですが、そのなかでも格式が高いレースということでしょう。

賞金額が高いので、どの選手も気合を入れてレースに臨みます。

 

共同通信社杯の歴代優勝者

開催年開催場優勝者
2020年伊東温泉中本匠栄
2019年松阪郡司浩平
2018年高知平原康多
2017年武雄諸橋愛
2016年富山竹内雄作
2015年防府神山雄一郎
2014年伊東温泉新田祐大
2013年福井長塚智広
2012年名古屋渡邉一成

敬称略

共同通信社杯の直近9開催の優勝者は、上の表のようになっています。

2021年も出場する選手は赤太字にしましたが、ほとんどの選手が出場することがわかりますね。

優勝経験のあるレースなら緊張しないので、普段通りの実力を発揮できると考えられます。

この8名のなかでも、特に活躍に注目したいのは「郡司浩平」選手です。

8月は病気欠場が続きましたが、9月上旬の松阪G3では決勝まで駒を進めています。

松阪G3の決勝では、先行したものの最後まで体力が持たずに8着だったな!
捲りが得意な選手なので、捲れるレース展開になるかどうかですね。

 

共同通信社杯の予想のコツ【2021年】

共同通信社杯の予想のコツ

  • 三連単のオッズ50倍以上を狙う
  • 一次予選と二次予選はラインに注意する
  • 風向きを予想に活かす

2021年の共同通信社杯では、この3つの予想のコツを押さえましょう。

ここからは、それぞれのコツについて詳しく解説していきます。

3つのコツを身に付けて、共同通信社杯を攻略しましょう。

三連単のオッズ50倍以上を狙う

オッズ50倍以上

出典:KEIRIN.JP

予想のコツの1つ目は、三連単のオッズ50倍以上を狙うことです。

共同通信社杯は、選手の実力が拮抗しているため、レースが荒れやすくなります。

実際に、直近5開催を調べると、約68%のレースでオッズ50倍以上の買い目が出ていました。

さらに、約51%のレースでオッズ100倍以上の万車券が出ています。

そのため、鉄板狙いでコツコツ稼ぐよりも、穴狙いで一発を狙うのがおすすめです。

穴の狙い方は「競輪 穴」の記事も読んでみてください。

一次予選と二次予選はラインに注意する

一次予選と二次予選

出典:共同通信社杯の特設サイト

予想のコツの2つ目は、一次予選と二次予選はラインに注意することです。

共同通信社杯では、初日の一次予選と2日目の二次予選は自動番組編成となっています。

そのため、選手によっては、普段とは違ったラインを組むレースも出てきますね。

競輪では、ラインは長いほうが有利で、同じ地区のほうが連携しやすいと言われています。

逆に、単騎や他の地区とのラインは活躍しにくいので、予想に活かしてみてください。

ラインの連携が乱れてスジ違い決着になると、高配当も出やすくなるな!

風向きを予想に活かす

ホーム追い風、バック追い風

予想のコツの3つ目は、風向きを予想に活かすことです。

岐阜競輪場では、ホーム側に正面スタンドがあるため、日によって風向きが変わります。

風向きによって活躍しやすいラインが変わるので、予想に活かしていきましょう。

ホーム追い風やバックからホームへの横風では、逃げラインが有利です。

逆に、ホーム向かい風やホームからバックへの横風では、捲りラインが有利ですね。

風が強いレースでは、地元選手を狙ってみるのもおすすめです。

 

共同通信社杯のキャンペーン【2021年】

共同通信社杯のキャンペーン

  • 競輪記者vs競輪専門家"予想対決"→勝利者を正解するとクオカードなどが抽選で当たる
  • KEIRIN.JP→車券を3千円以上購入すると現金1万円が抽選で当たる
  • オッズパーク→車券を3千円以上購入すると現金5千円やクオカードが抽選で当たる
  • チャリロト→車券を3千円以上購入するとチャリカ5千円分が抽選で当たる
  • Kドリームス→車券を1千円以上購入するとデルカ1万円分などが抽選で当たる

2021年の共同通信社杯について、主な投票サイトのキャンペーンをまとめました。

予想対決は車券を買わなくても応募できるので、よかったら気軽に応募してみてください。

また、どのキャンペーンも、個別にエントリーしなければ抽選に参加できません。

エントリーは無料なので、気になるキャンペーンにはとりあえずエントリーしておきましょう。

キャンペーンはどれも無料で応募できるぜ!
せっかくネット投票するなら、キャンペーンを活用してみましょう。

 

【共同通信社杯】まとめ

おすすめ

共同通信社杯は、勢いのある若手の有望選手が多く出場するG2レースです。

今年(2021年)は9月17日(金)~9月20日(月・祝)の4日間、岐阜県の岐阜競輪場で開催されます。

普段なら現地が盛り上がるのですが、今年はご時世的に無観客開催となってしまいました。

残念ながら現地観戦はできないので、ネット投票とライブ中継でレースを楽しんでいきましょう。

また、予想するときは、この3つのコツに気を付けてみてください。

  • 三連単のオッズ50倍以上を狙う
  • 一次予選と二次予選はラインに注意する
  • 風向きを予想に活かす

共同通信社杯は優勝賞金が高く、優勝すれば年末のKEIRINグランプリへの出場に近づきます。

どの選手も気合十分なので、誰が優勝するのか今から楽しみですね。

現地観戦はできないから、ネット投票やライブ中継でレースを楽しもう!
他にもおすすめ記事を紹介するので、よかったら読んでみてください。

 

合わせて読みたい記事

-GP・G1・G2

© 2021 競輪予想サイトなら競輪兄弟!