競輪でインが開くとは?【競輪用語の意味をカンタン解説】

競輪で、「インが開く」とは、外帯線の内側を走行していた選手が外帯線の外側に行くことです。

インが開いたときは、後続の選手は内側から追い抜くことができます。

インが開くことはあまりありませんが、先頭選手がその右側を追い越そうとする選手の追い越しを防ごうと右側に移動すると、インが開くことになります。

そうなると、後方の選手が先頭選手を抜きやすくなるので、先頭選手で逃げ切るのはなかなか大変なんですね。

先行逃げ切りは、決まり手の中でも一番難しくカッコいいですね。

 

合わせて読みたい記事

-競輪の用語

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!