競輪の全通り買い

競輪の全通り買いの買い方は?車券ごとに稼げるかどうかを検証!

「全通り買いっていくらかかるの?」

「競輪で全通り買いするとどうなる?」

「競輪の全通り買いで稼ぐコツは?」

という方に向けて、この記事では競輪の全通り買いについてまとめました。

結論から言うと、競輪の全通り買いで稼ぐことは難しいです。

払戻金は、車券の売上の75%を的中者で分配する仕組みになっています。

そのため、全通り買いを全てのレースで繰り返していけば、回収率は75%に近づいていきます。

じゃあ、全通り買いで稼ぐのは不可能なのか?

全通り買いで稼ぐのは、不可能というわけではありません。

稼ぎやすい車券を選び、荒れるレースを見極めることで、全通り買いでも稼ぐことはできます。

この記事をぜひ最後まで読んで、全通り買いで稼ぐテクニックを身に付けてみてください。

まずは、全通り買いがいくらかかるのかを説明していくよ。

 

競輪の全通り買いとは?

意味

競輪の全通り買いとは、ある車券の買い目を全て買うことです。

例えば、9車立のレースでは、三連単の買い目は全部で504通りとなっています。

このレースで三連単の全通り買いをしようと思うと、三連単504点買いをするということになりますね。

買い目点数がめちゃくちゃ多くなるってことだな。

全通り買いのメリットは、必ず的中することです。

全ての買い目に賭けているので、的中率が100%なのは当然ですね。

逆に、デメリットは、車券代の合計が高額になるため、的中してもマイナス収支になりやすいことです(これを競輪用語で「トリガミ」と言います)。

例えば、9車立のレースで、三連単を1点当たり100円で全通り買いすると、車券代は合計で50,400円かかります。

このとき、払戻金が50,400円より大きければプラス収支に、払戻金が50,400円より小さければマイナス収支になりますね。

三連単の全通り買いは、約500倍以上のオッズがつかないと、プラス収支にならないのです。

このことから、全通り買いで稼ぐためには、大荒れするレースを見極める必要があることが分かります。

また、三連単では車券代がかかりすぎるので、他の車券についても検討したほうが良さそうです。

車券ごとに「いくらかかるのか」「稼ぎやすいのか」を検証していきましょう。

的中したときにプラス収支になるようにレースを選ぶことが重要なんだな!
その通り!レース選びのコツは、この記事の後半で説明していくよ。

 

競輪の全通り買いはいくらかかる?

財布

あるレースで1点当たり100円賭けたときに、「全通り買いをするといくらかかるのか」を車券ごとにまとめました。

車券 9車立 7車立
三連単 50,400円 21,000円
三連複 8,400円 3,500円
二車単 7,200円 4,200円
二車複 3,600円 2,100円
二枠単 3,300円 なし
二枠複 1,800円 なし
ワイド 3,600円 2,100円

上の表から、9車立のレースで全通り買いするときに、最もお金がかかるのは三連単の50,400円、最もお金がかからないのは二枠複の1,800円であることが分かります。

例えば、1日11レースの全てで三連単の全通り買いをしようと思うと、「50,400円×11レース=554,400円」で約55万円もかかってしまいます。

しかし、二枠複なら「1,800円×11レース=19,800」で約2万円しかかかりません。

少ない予算で全通り買いをするなら、二枠複が良さそうですね。

1日で55万円もかかるのはきついな。
必ず的中するから、半分くらいは返ってくるけどね。

 

競輪の全通り買いは稼げる?

大金

まず、競輪の全てのレースで全通り買いをしても、理論的には稼ぐことはできません。

なぜなら、競輪の払戻金は、車券の売上から競輪場の手数料を引いた金額を的中者で分配するように計算されるからです。

そして、競輪では、競輪場の手数料は車券の売上の25%、的中者に分配されるのは車券の売上の75%と決まっています。

例えば、あるレースの三連単の売上が100万円だったとすると、競輪場が手数料として25万円を持って行き、残りの75万円が的中者に分配されるということですね。

競輪場が必ず得するようになっているんだな!

このことから、全通り買いを全レースで繰り返していくと、回収率が75%に近付いていくことが分かります。

例えば、元々の軍資金が100万円あったとすると、勝ったり負けたりしながら、75万円に近付いていくということですね。

これが、全通り買いが理論的には稼ぐことができない理由です。

とはいえ、理論だけでは分かりにくい部分もあります。

また「実際のレースで全通り買いを試したらどうなるのか?」も気になるところです。

そこで、2019年10月11日~15日に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、7種類の車券で全通り買いをしたときの検証をしてみました。

実際のレースでどうなるのかは気になるな!

競輪の三連単の全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、三連単の払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 22,100円 49,400円 13,740円 3,610円
第2レース 2,740円 12,200円 36,720円 30,120円
第3レース 3,540円 15,010円 31,650円 20,800円
第4レース 36,300円 6,470円 12,710円 1,460円
第5レース 4,650円 3,420円 20,290円 26,360円
第6レース 109,060円 19,000円 10,880円 22,680円
第7レース 1,820円 9,920円 6,620円 22,270円
第8レース 86,640円 8,620円 3,770円 3,590円
第9レース 770円 16,820円 25,440円 6,900円
第10レース 18,270円 24,620円 38,330円 54,650円
第11レース 18,810円 1,160円 21,160円 3,360円
第12レース 21,380円 12,330円 8,330円 16,890円

上の表から、48レース分の三連単の全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:2,419,200円
  • 払戻金の合計:947,400円
  • トータルの収支:-1,471,800円
  • プラスになるレース数:3レース
  • トータルの回収率:39.16%

ということが分かりました。

トータルで約140万円も負けてしまうんですね。

競輪の三連複の全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、三連複の払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 3,400円 7,760円 2,770円 710円
第2レース 1,150円 2,810円 8,980円 3,500円
第3レース 1,880円 4,590円 8,960円 1,020円
第4レース 8,060円 1,650円 2,920円 800円
第5レース 1,010円 1,020円 5,210円 6,390円
第6レース 8,080円 2,770円 1,940円 2,290円
第7レース 1,290円 2,690円 1,200円 2,310円
第8レース 6,150円 2,760円 2,350円 1,080円
第9レース 310円 3,700円 8,310円 1,620円
第10レース 2,770円 3,450円 4,820円 2,920円
第11レース 2,310円 840円 3,950円 1,560円
第12レース 1,690円 3,470円 2,330円 2,580円

上の表から、48レース分の三連単の全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:403,200円
  • 払戻金の合計:156,130円
  • トータルの収支:-247,070円
  • プラスになるレース数:2レース
  • トータルの回収率:38.72%

ということが分かりました。

全通り買いでプラス収支になるのは、48レース中でたったの2レースしかありませんでした。

競輪の二車単の全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、二車単の払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 4,110円 5,310円 2,750円 1,520円
第2レース 480円 2,960円 3,170円 4,500円
第3レース 360円 2,030円 4,650円 8,220円
第4レース 4,680円 1,140円 2,050円 370円
第5レース 1,160円 900円 3,270円 2,840円
第6レース 17,600円 3,530円 1,900円 5,610円
第7レース 310円 2,070円 1,800円 5,590円
第8レース 10,090円 1,610円 810円 740円
第9レース 450円 2,170円 3,840円 3,430円
第10レース 4,720円 5,340円 9,070円 19,090円
第11レース 2,530円 220円 3,820円 720円
第12レース 5,990円 2,080円 2,070円 3,150円

上の表から、48レース分の三連単の全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:345,600円
  • 払戻金の合計:176,820円
  • トータルの収支:-168,780円
  • プラスになるレース数:5レース
  • トータルの回収率:51.16%

ということが分かりました。

二車単は、三連単や三連複よりは全通り買いでも稼ぎやすそうです。

競輪の二車複の全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、二車複の払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 1,330円 2,770円 1,720円 1,420円
第2レース 280円 1,700円 1,840円 2,210円
第3レース 360円 1,220円 3,070円 1,960円
第4レース 2,010円 400円 1,140円 340円
第5レース 560円 580円 1,800円 1,430円
第6レース 6,570円 2,050円 1,040円 3,190円
第7レース 270円 1,520円 1,120円 3,540円
第8レース 4,170円 1,470円 740円 400円
第9レース 200円 1,200円 2,600円 1,530円
第10レース 2,250円 3,170円 4,420円 6,570円
第11レース 860円 170円 2,770円 610円
第12レース 3,770円 1,310円 1,180円 1,690円

上の表から、48レース分の二車複の全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:172,800円
  • 払戻金の合計:88,020円
  • トータルの収支:-84,780円
  • プラスになるレース数:5レース
  • トータルの回収率:50.94%

ということが分かりました。

二車複も、二車単と同じように、回収率が50%以上となりました。

競輪の二枠単の全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、二枠単の払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 4,060円 2,380円 1,500円 1,570円
第2レース 530円 2,910円 880円 1,050円
第3レース 440円 1,170円 1,760円 3,900円
第4レース 1,630円 1,010円 1,520円 510円
第5レース 1,090円 920円 3,150円 2,710円
第6レース 5,410円 2,620円 1,760円 1,410円
第7レース 350円 950円 1,960円 2,090円
第8レース 3,760円 320円 800円 770円
第9レース 460円 1,290円 2,320円 2,580円
第10レース 3,060円 3,280円 8,280円 2,060円
第11レース 2,590円 210円 1,880円 470円
第12レース 3,350円 1,040円 1,290円 2,470円

上の表から、48レース分の二枠単の全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:158,400円
  • 払戻金の合計:93,520円
  • トータルの収支:-64880円
  • プラスになるレース数:6レース
  • トータルの回収率:59.04%

ということが分かりました。

二車単のトータルの回収率は、7種類の車券のなかで最も高い数値です。

競輪の二枠複の全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、二枠複の払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 1,200円 1,020円 910円 1,000円
第2レース 270円 960円 490円 490円
第3レース 360円 620円 1,010円 1,270円
第4レース 910円 340円 850円 360円
第5レース 520円 520円 2,390円 1,520円
第6レース 2,010円 1,180円 980円 740円
第7レース 250円 710円 1,100円 1,100円
第8レース 4,240円 160円 790円 410円
第9レース 200円 560円 1,790円 1,210円
第10レース 1,190円 1,700円 3,170円 600円
第11レース 860円 160円 1,370円 350円
第12レース 1,900円 650円 790円 1,280円

上の表から、48レース分の二枠複の全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:86,400円
  • 払戻金の合計:48,460円
  • トータルの収支:-37,940円
  • プラスになるレース数:5レース
  • トータルの回収率:56.09%

ということが分かりました。

車券代の合計が安いことが、二枠複のメリットですね。

競輪のワイドの全通り買い

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、ワイドの払戻金をまとめました。

1点当たり100円を賭けたとして、全通り買いでプラス収支になるレースを太字にしてあります。

また、ワイドは的中する買い目が3通りあるので、表には3通りの買い目の払戻金の合計を記載しています。

1日目 2日目 3日目 4日目
第1レース 2,170円 4,790円 1,520円 1,110円
第2レース 1,280円 2,370円 3,500円 1,690円
第3レース 1,460円 1,870円 2,410円 1,300円
第4レース 3,850円 1,720円 2,250円 970円
第5レース 1,010円 990円 3,090円 2,370円
第6レース 2,850円 2,180円 1,720円 1,330円
第7レース 1,410円 1,810円 1,080円 2,020円
第8レース 2,560円 1,410円 2,510円 1,620円
第9レース 730円 1,450円 4,280円 2,440円
第10レース 2,030円 1,840円 3,910円 3,290円
第11レース 1,710円 1,190円 2,290円 1,300円
第12レース 1,410円 1,420円 1,730円 2,250円

上の表から、48レース分のワイドの全通り買いについてまとめると、

  • 車券代の合計:172,800円
  • 払戻金の合計:97,490円
  • トータルの収支:-75,310円
  • プラスになるレース数:4レース
  • トータルの回収率:56.42%

ということが分かりました。

ワイドは、1着、2着、3着が全て人気のない車番になったときに、かなり高額の払戻金になりました。

全通り買いの検証結果まとめ

2019年10月11日~15日(12日は台風のため順延)に開催されたG1「寛仁親王牌・世界選手権記念」の全48レースについて、7種類の車券で全通り買いをしてみたときの検証結果をまとめました。

車券 プラスになる
レース数
トータルの
回収率
三連単 3レース 39.16%
三連複 2レース 38.72%
二車単 5レース 51.16%
二車複 5レース 50.94%
二枠単 6レース 59.04%
二枠複 5レース 56.09%
ワイド 4レース 56.42%

上の表から、全レースで全通り買いをすると、軍資金は40%~60%に減ってしまうことが分かりました。

回収率の理論値である75%とずれているのは、検証した48レースのなかに大荒れしたレースがなかったからだと考えられます。

やっぱり、全レースで全通り買いをしても、勝つことはできないんだな。

また、プラスになるレース数やトータルの回収率を考えると、全通り買いをするなら二枠単が良いことが分かりました。

逆に、三連単や三連複のトータルの回収率は低かったです。

二枠単のほうが、三連単や三連複よりも、穴車券が出やすいということなのでしょう。

二枠単は人気がないから、オッズの歪みが起こりやすいのかもね。

 

競輪で全通り買いの買い方のコツは?

おすすめ

ここまでの検証内容から、競輪の全通りの買い方のコツをまとめると、

  • 車券は二車単
  • 買うのは1日1レース
  • 荒れそうなレースを選ぶ

の3つです。

それぞれのコツについて、順番に説明していきます。

車券は二枠単

競輪の全通り買いの買い方のコツの1つ目は、車券は二枠単で勝負することです。

二枠単は売上が少ないので、人気のない買い目が的中したときに、思わぬ高配当が付くことがあります。

また、1レースにつき3,300円あれば全通り買いできるので、他の車券に比べれば安く済みます。

注意点としては、1点当たりの金額が大きくなりすぎると、オッズが下がってしまう可能性があることです。

そのため、1点当たりの金額は100円~200円くらいにしておくのが良いでしょう。

二枠単を1点当たり100円で全通り買いすると、そのレースの車券代は3,300円だ!

買うのは1日1レース

競輪の全通り買いの買い方のコツの2つ目は、買うのは1日1レースに絞ることです。

実際のレースを検証してみた結果、全通り買いでプラス収支になるのは48レース中で2レース~6レースくらいしかないことが分かりました。

つまり、全通り買いでプラス収支になるのは、1つの競輪場で1日に1レースあるかないかくらいということです。

全通り買いをするときは、「これだ!」と決めた1レースだけに絞って勝負しましょう。

全通り買いでプラス収支になるレースは、本当に少ないんだ。

荒れそうなレースを選ぶ

競輪の全通り買いの買い方のコツの3つ目は、荒れそうなレースを選ぶことです。

例えば、「同じくらいの実力の選手やラインが多いレース」「4分戦のレースや切れ目の選手がいるレース」などが、荒れやすいレースとなります。

また、「風の強い日のレース」なども荒れやすい傾向があります。

1日分の出走表を見ながら、「荒れそう!」と思うレースを探すことが重要ですね。

レースが荒れて、大穴が出ればプラス収支になってことだな!

 

競輪の全通り買いでプラス収支になるレースの実例

競輪の全通り買いでプラス収支になるレースがどんなレースなのかを、実際の出走表を見ながら説明します。

下の出走表は、2019年10月14日の前橋競輪場の第10レースのものです。

前橋競輪場の第10レース

このレースのライン予想は「64/17/93/5/82」の細切れ戦となっていました。

3人ラインがなく、2人ラインが4つと単騎の選手が1人というレースなので、レースの主導権を握るラインを予想するのが難しいです。

また、出場する選手が全員S級なので、どの選手でもチャンスがあれば1着を獲れる実力を持っています。

ラインや選手のことを考えると、荒れる可能性の高いレースだと判断できますね。

どのラインが強いのかを予想するのが難しいレースだな。

荒れる可能性が高いと判断したら、二枠単の全通りに100円ずつ賭けてみましょう。

二枠単の全通りは33通りなので、車券代の合計は3,300円になります。

気になるレースの結果は……?

 

前橋競輪場の第10レースの結果

全通り買いなので、結果は当然的中です。

二枠単の払戻金は8,280円だったので、トータルの収支は「8,280円-3,300円=4,980円」となります。

荒れそうなレースを見極めて、見事にプラス収支を勝ち取りました。

今回のように、出走表を見ながら荒れるかどうかを判断することが、全通り買いで勝つためには重要です。

荒れるかどうかは、ラインや選手、当日の天気などから予想しましょう。

 

以上で、競輪の全通り買いについての説明は終了です。

最後に、この記事の内容を簡単におさらいしましょう。

 

競輪の全通り買いのおさらい

競輪の全通り買いについて、もう一度まとめると、

  • 全通り買いするなら、二枠単がおすすめ
  • 全通り買いできるのは、1つの競輪場で1日1レース
  • 荒れるレースが分かれば勝てる

の3つが重要です。

全通り買いは、買い方のコツを押さえれば勝つことができる戦略です。

しかし、個人的には、もっと効率良く稼ぐ方法があると思っています。

そんな方法があるのか?

それは、きちんと予想して、買い目点数を絞って的中させることです。

全通り買いは、買い目点数が多くなってしまうので、プラス収支にするのが難しくなってしまいます。

その点、買い目点数を初めから絞っておけば、2レース~3レースに1回くらいの頻度で的中するだけでもプラス収支を狙うことができます。

詳しくは関連記事にまとめているので、良かったらチェックしてみてください。

予想の実力を付けて、一緒に競輪勝ち組を目指しましょう!

 

合わせて読みたい記事

-競輪の予想方法

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!