競輪で赤板(あかばん)とは?【競輪用語の意味をカンタン解説】

競輪の赤板(あかばん)とは、走っている選手に残り2周を知らせる表示板のことです。

ホームストレッチ(決勝線のある側の直線走路)で板が赤色なので、赤板と呼ばれています。

赤板がでたら、そろそろレースも後半戦。選手たちが全力でもがいてゲームが動き始めるよ。

 

合わせて読みたい記事

-競輪の用語

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!