競輪で赤旗(あかはた)とは?【競輪用語の意味をカンタン解説】

競輪の赤旗(あかはた)とは、競走中に反則などで失格が疑われる行為があったときに審判員がかかげる赤い旗のことです。

ちなみに、異常がなく正しくレースが行われている時は、白い旗がだされます。

賭けている選手に赤旗がでたら、的中や払い戻しにも影響がでるんですね。

 

合わせて読みたい記事

-競輪の用語

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!