インを締めるとは

競輪でインを締める(いんをしめる)とは?【競輪用語の意味をカンタン解説】

競輪で「インを締める」とは、内圏線・外帯線の間(バンクの内側)を走行して、後続の選手に内側から抜かれないようにする戦術です。

この戦術は、先頭を走り続けながら他の後方選手の仕掛けにも気を配りゆっくりと先行する「抑え先行」を行なう際によく見られます。

後方選手は内側に入ることができないので、外側を大回りして追い抜くしかなく、追い抜くのが難しくなります。

競輪選手は、自分の走り方に合わせた得意技をみんな持っているんだね。

 

合わせて読みたい記事

-競輪の用語

© 2020 競輪予想サイトなら競輪兄弟!