KEIRINグランプリ

GP「KEIRINグランプリ」が2020年12月30日に平塚競輪で開催!

「KEIRINグランプリってどんなレース?」

「今年のKEIRINグランプリの情報を知りたい!」

「今年のKEIRINグランプリで稼ぎたい!」

という方に向けて、この記事ではKEIRINグランプリについてまとめました。

KEIRINグランプリは、毎年12月30日に開催されているGP競走です。

主な出場選手はその年のG1競走の優勝者となっており、競輪選手の頂点を決めるレースとも言えます。

他の競走と違い、トーナメント方式ではなく、9名の選手による一発勝負となっていることが特徴です。

KEIRINグランプリは、競輪の1年間を締めくくる超ビッグレースだぜ!

今年のKEIRINグランプリは、12月30日(水)に神奈川県の平塚競輪場で行われます。

ただし、コロナの影響で入場制限がかかっており、事前抽選で当選した方しか現地観戦はできません。

事前抽選は終了しているので、「申込を忘れていた!」という方はライブ中継やインターネット投票でレースを楽しみましょう。

車券を買うときに役立つ知識をまとめたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

出場選手や並び予想をチェックしましょう。

 

KEIRINグランプリとは?

意味

「KEIRINグランプリ」とは、毎年12月30日に開催されているGP競走です。

競輪のグレードは、高いほうから「GP・G1・G2・G3・F1・F2」となっていますが、GP競走はKEIRINグランプリしかありません。

つまり、KEIRINグランプリは、競輪のレースのなかで最上位のレースということですね。

出場選手のレベルも高いので、普段以上に白熱したレースを楽しめます。

KEIRINグランプリは、競輪の1年間を締めくくる超ビッグレースだ!

また、KEIRINグランプリは、ガールズグランプリ・ヤンググランプリと同時開催されます。

ガールズグランプリは女子選手の頂点を決めるレース、ヤンググランプリは若手選手の頂点を決めるレースですね。

例年、12月28日にガールズグランプリ、12月29日にヤンググランプリ、12月30日にKEIRINグランプリが行われています。

1つの競輪場でビッグレースが毎日行われるので、ぜひ遊びに行きたいところですね。

12月28日~12月30日のレースは「グランプリシリーズ」と呼ばれています。

KEIRINグランプリのレース方式

KEIRINグランプリのレース方式

出典:KEIRIN.JP

一般的に、競輪のレースは勝ち上がりがトーナメント方式です。

しかし、KEIRINグランプリは他の競走と違い、9名の選手による一発勝負となっています。

例えば、上のイラストは、2020年のKEIRINグランプリのレースプログラムです。

KEIRINグランプリは最終日の第11Rに行われ、他のレースはS級レースとなっていますね。

「KEIRINグランプリを観戦したい!」という方は、12月30日の第11Rだけでも観戦してみてください。

ちなみに、ガールズグランプリとヤンググランプリも一発勝負のレースだぜ!

KEIRINグランプリの出場特典

KEIRINグランプリの出場特典

出典:KEIRIN.JP

KEIRINグランプリに出場した選手には、4つの特典が与えられます。

具体的には、

  1. 級班がS級S班になる
  2. 出場する全てのレースで1番車に固定される
  3. 翌年のG1競走への優先出場権を手に入れる
  4. 特別なユニフォームを着用できる

の4つです。

これらの特典は、翌年のKEIRINグランプリ直前まで適用されます(4は翌年の競輪祭まで)。

どの特典も凄いですが、選手にとって特に大きいのはG1競走への優先出場権でしょう。

翌年のG1競走で優勝できれば、翌年のKEIRINグランプリにも出場できるようになるからです。

競輪では、KEIRINグランプリに一度でも出場すると、次回のKEIRINグランプリにも出場しやすいようになっているわけですね。

KEIRINグランプリは、出場するだけでも豪華な特典をもらえます。

KEIRINグランプリの優勝賞金

お金

KEIRINグランプリの優勝賞金は1億円です。

これは、競艇のグランプリの優勝賞金と共に、1レースでの優勝賞金の世界最高額としてギネス記録に認定されています。

1億円を賭けた一発勝負のレースと考えると、KEIRINグランプリの凄さがわかりますね。

どの選手も気合十分で走るので、意外な選手が1着をとることもありますよ。

実力下位の選手でも、下剋上する可能性は十分にあるぜ!

KEIRINグランプリの過去の結果

比較

KEIRINグランプリは1985年から開催されています。

直近10回分のレース結果から、決まり手や三連単の払戻金について考察しましょう。

開催年開催場優勝者決まり手三連単の払戻金
2019年立川佐藤慎太郎差し143,920円(410番人気)
2018年静岡三谷竜生差し21,440円(71番人気)
2017年平塚浅井康太差し28,230円(91番人気)
2016年立川村上義弘捲り41,560円(160番人気)
2015年京王閣浅井康太差し7,720円(22番人気)
2014年岸和田武田豊樹捲り19,280円(63番人気)
2013年立川金子貴志差し23,930円(81番人気)
2012年京王閣村上義弘捲り84,800円(287番人気)
2011年平塚山口幸二差し62,150円(241番人気)
2010年立川村上博幸差し35,710円(150番人気)

敬称略

上の表から、直近10回分の決まり手は「逃げ0回・捲り3回・差し7回」ということがわかります。

つまり、KEIRINグランプリでは、先行した自力選手は勝てないわけですね。

逆に、捲りを狙う自力選手と差しを狙う番手選手は、勝てる可能性が高くなっています。

今年のKEIRINグランプリでも、捲りや差しを狙う選手を中心に予想を組み立てるのが良さそうです。

KEIRINグランプリでは、捲りと差しが決まりやすいですよ。

また、三連単の払戻金については、10回のうち9回が万車券となっています。

KEIRINグランプリでは、どの選手も実力が高いので、思わぬレース展開になることが多いのでしょう。

今年のKEIRINグランプリでも、1・2番人気の鉄板買い目ではなく、20番人気以降の穴買い目を狙うのがおすすめです。

そのときは、1~3着のどれかに人気のない選手を入れることがポイントですね。

KEIRINグランプリでは、他の競走と比べて万車券が出やすいぜ!

 

KEIRINグランプリの出場選手【2020年】

野球

KEIRINグランプリの主な出場選手は、その年のG1競走の優勝者です。

G1競走は1年間で6回しか開催されないハイレベルなレースであり、そこで優勝できるのは本当に強い選手だけですね。

そのため、KEIRINグランプリは本当に強い選手だけが集まる競走とも言えます。

出場するのは競輪界を代表する選手ばかりなので、普段よりも白熱したレースになるでしょう。

ここからは、出場選抜方法や注目選手について解説していきます。

出場選抜方法

KEIRINグランプリには、条件を満たした9名の選手が出場できます。

2020年の出場選抜方法をまとめました。

KEIRINグランプリの出場選抜方法

  • G1競走の優勝者
  • 選考委員会が特に認めた選手
  • 賞金ランキングの上位者

まず、KEIRINグランプリには、その年のG1競走の優勝者が出場します。

競輪のG1競走は、全日本選抜・日本選手権・高松宮記念杯・オールスター・寛仁親王牌・競輪祭の6つなので、この時点で6名の出場選手が決まることになりますね。

次に、選考委員会が特に認めた選手は、世界選手権やオリンピックで好成績だった選手が該当します。

この条件を満たして選抜された選手は過去に数名しかおらず、珍しい選抜方法と言えますね。

G1競走は、1年間に6回しか開催されないビッグレースだな!

最後に、残った出場枠を賞金ランキングの上位者で埋めていきます。

G1競走の優勝者は賞金ランキングの上位者であることも多く、既に選抜されている選手は除かれます。

例えば、今年は賞金ランキング9位の「守澤太志」選手まで出場できました。

「守澤太志」選手の獲得賞金は約5,000万円となっており、KEIRINグランプリへの出場条件が厳しいことがわかりますね。

賞金ランキングの上位に入れるのは、超一流選手だけなのです。

出場選手と車番

今年のKEIRINグランプリについて、出場選手と車番をまとめました。

3連勝中の選手や競走得点の1~3位を赤太字にしています。

赤太字の選手は活躍が期待できるので、名前を覚えておきましょう。

車番地区選手名競走得点
1番車南関東郡司浩平118.37
2番車近畿脇本雄太124.00
3番車中国松浦悠士117.83
4番車南関東和田健太郎116.42
5番車中国清水裕友114.80
6番車北日本守澤太志114.80
7番車関東平原康多117.52
8番車北日本新田祐大122.00
9番車北日本佐藤慎太郎116.79

敬称略

上の表から、最近の調子が良さそうなのは「郡司浩平」選手です。

11月中旬の競輪祭では、4日目から3連続1着をとって優勝を決めました。

決勝戦での二段駆けからは、自力の高さを感じましたね。

今年のKEIRINグランプリでは先行選手として走るので、この勢いがあれば優勝もあるかもしれません。

「郡司浩平」選手は、直近成績が良いので注目です。

 

KEIRINグランプリの日程と開催地【2020年】

カレンダー

KEIRINグランプリの日程は、毎年12月30日と決められています。

開催地は持ち回りですが、京王閣・立川・平塚の3カ所でローテーションされることが多いですね。

とはいえ、2014年の岸和田や2018年の静岡のように例外もあるみたいです。

ここからは、今年の日程と開催地について解説していきます。

今年の日程は12月30日

今年のKEIRINグランプリは、例年通り12月30日に開催されます。

ガールズグランプリが12月28日、ヤンググランプリが12月29日に開催されるのも例年通りですね。

3つのメインレースはそれぞれの日の第11Rに行われ、それ以外のレースはS級のレースが行われます。

そのため、忙しい方は第11Rだけを観戦するというのもありかもしれませんね。

第11Rは、16時30分頃にスタートするぜ!

今年の開催地は平塚競輪場

今年のKEIRINグランプリは、神奈川県の平塚競輪場で開催されます。

平塚競輪場の特徴を押さえるために、決まり手のデータをチェックしてみましょう。

決まり手 1着 2着
逃げ 19% 17%
捲り 36% 14%
差し 45% 31%
マーク - 38%

上の表から、平塚競輪場では、出やすい決まり手や出にくい決まり手がないことがわかります。

これは、カントの傾きや直線の長さが標準的なバンクだからでしょう。

どの選手も自分の実力を発揮しやすいので、地元選手が有利ということはなさそうですね。

平塚競輪場は、走りやすい標準的なバンクです。

コロナの影響で入場制限あり

今年のKEIRINグランプリには、コロナの影響で入場制限がかかっています。

具体的には、事前抽選に参加して、当選した方しか入場できなくなっていますね。

事前抽選は既に終了しているので、「申込するのを忘れていた!」という方はライブ中継やインターネット投票でレースを楽しみましょう。

また、事前抽選への参加には「神奈川県在住者」という条件がありました。

この条件があったため、どちらにしても抽選に参加できなかった方は多そうですね。

コロナの影響は、まだまだ続きそうだな!

 

KEIRINグランプリの予想【2020年】

赤ペン

KEIRINグランプリでは、9名の選手が賞金1億円を賭けて戦います。

一方、私たち競輪ファンにとっても1年を締めくくるレースなので、予想を的中させたいところです。

ここからは、私なりの予想を解説していくので、よかったら参考にしてみてください。

ただし、最終的な買い目は、オッズとのバランスを考えて決めるのがおすすめです。

並び予想

競輪の四分戦とは

今年のKEIRINグランプリでは、選手の地区が北日本3名・関東1名・南関東2名・近畿1名・中国2名のようになっていました。

関東と近畿は1名ずつしか出場しないので、関東の「平原康太」選手と近畿の「脇本雄太」選手が「ラインを組むのか・単騎で戦うのか」がポイントですね。

即席ラインは連携が乱れやすいですが、単騎なら自由に動くことができます。

実際に、「平原康太」選手は、去年のKEIRINグランプリでは単騎を選択しています。

ただし、今年については、「平原康太」選手が「ギリギリまで考えて、脇本の後ろにつくことに決めた」とコメントしているようです。

即席ラインでも、単騎で戦うよりはマシだと考えたわけだな!

これによって、最終的な並び予想は、

  • 1郡司-4和田:南関東ライン
  • 8新田-9佐藤-6守澤:北日本ライン
  • 3松浦-5清水:中国ライン
  • 2脇本-7平原:即席ライン

の4分戦となりました。

北日本ラインが3名ラインなので、他のラインよりは少し有利に見えますね。

また、中国ラインは去年も同じメンバーで走っているので、連携の安定感がありそうです。

今年は単騎がいないので、しっかりとしたライン戦になりそうですね。

展開予想

KEIRINグランプリの展開予想

出典:KEIRIN.JP

まず、今年のKEIRINグランプリでは、8新田選手が先行すると予想しています。

先行選手同士の決まり手を比べると、1郡司選手と3松浦選手の捲りの回数が圧倒的に多いため、先行するのは8新田選手か2脇本選手だと考えました。

さらに、8新田選手の番手である9佐藤選手は、Sの回数がかなり多くなっています。

そのため、スタート後は9佐藤選手がSをとり、8新田選手に前を譲るという展開になるでしょう。

北日本ラインは3名ラインなので、先行したときに他のラインにプレッシャーをかけやすいこともポイントですね。

3名ラインが先行すると、番手や三番手が仕事をしやすいな!

次に、最後の直線に入るときは、そのまま8新田選手が先頭を走っていると予想しています。

8新田選手は、他の先行選手と比べて競走得点や勝率が高いからです。

唯一対抗できそうなのは2脇本選手ですが、9佐藤選手や6守澤選手が守ってくれるでしょう。

北日本ラインが有利なレース展開になるという予想ですね。

とはいえ、8新田選手がそのまま逃げて1着になるとは考えにくいです。

直近10年間で逃げて1着をとった選手がいないので、今年も逃げるのは難しいでしょう。

そこで、1着の第一候補となるのは9佐藤選手ですね。

9佐藤選手は、去年の優勝者であり、今年は賞金ランキング6位での出場を決めています。

直近4ヵ月成績では15回も差しで1着をとっているので、この大舞台でも決めてくれると予想しました。

よかったら、自力予想の参考にしてみてくれよな!
ちなみに、オッズによっては、6守澤選手の2・3着を狙うのもありですね。

 

KEIRINグランプリのキャンペーン【2020年】

キャンペーン

今年のKEIRINグランプリについて、主な投票サイトのキャンペーンをまとめました。

投票サイトごとにキャンペーン内容が違うので、よかったらチェックしてみてください。

KEIRINグランプリのキャンペーン

  • KEIRIN.JP
    →グランプリシリーズのレースに5,000円以上投票して、抽選に当たると「現金」「オリジナルクオカード」をもらえる
  • Kドリームス
    →グランプリシリーズのレースに5,000円以上投票して、抽選に当たると「純金車券」「デルカポイント」「オリジナルクオカード」をもらえる
  • オッズパーク
    →12月21日~12月27日の期間に5,000円以上投票して、ガールズグランプリ・ヤンググランプリ・グランプリの優勝者を全て的中させると現金200万円を山分け
  • ウィンチケット
    →抽選に当たると、「オリジナルポスター」をもらえる

KEIRIN.JPやKドリームスでは、現金やデルカポイントをもらえるキャンペーンを開催しています。

それぞれの投票サイトを上手く分散して使えば、どちらのキャンペーンにも応募できそうですね。

また、オッズパークは難しい条件ですが、現金200万円を山分けはかなりアツい企画です。

グランプリシリーズ以前のレースに投票しておかなければいけないので、興味のある方は今から投票しておきましょう。

サイト名を押せばキャンペーンページが開くので、よかったら詳細をチェックしてみてください。

せっかくだから、Kドリームスのキャンペーンにチャレンジしてみようかな!
気になるキャンペーンがあれば、とりあえず応募しておきましょう。

 

【KEIRINグランプリ】まとめ

おすすめ

KEIRINグランプリについてまとめると、

  • 主な出場選手はG1競走の優勝者
  • 優勝賞金1億円の一発勝負
  • 2020年は12月30日に平塚競輪で開催
  • 今年はコロナの影響で入場制限あり
  • 過去の結果から穴狙いがおすすめ

の5つがポイントです。

KEIRINグランプリで優勝すれば、優勝賞金1億円を手に入れることができます。

どの選手も気合十分なので、誰が優勝するのか今から楽しみですね。

KEIRINグランプリは、競輪の1年間を締めくくる超ビッグレースだな!
個人的には、北日本ラインの「佐藤慎太郎」選手に注目しています。

 

合わせて読みたい記事

-GP・G1・G2

© 2021 競輪予想サイトなら競輪兄弟!