寛仁親王牌2022

寛仁親王牌2022が前橋競輪で開催!予想のコツや出場選手は?

この記事では、寛仁親王牌について以下の悩みに回答していきます。

「寛仁親王牌ってどんなレース?」

「2022年の日程・開催地・出場選手は?」

「2022年の予想のコツは?」

寛仁親王牌(ともひとしんのうはい)は、自転車競技で活躍した選手が主に出場するG1です。

2022年は第31回で、10月20日~10月23日の4日間、群馬県の前橋競輪場で開催されます。

前橋競輪場は日本一カントがきついバンクとして有名で、みなし直線も短くなっていますね。

他の競輪場より逃げの1・2着が出やすいので、予想するときは先行選手を重視しましょう。

ここからは、寛仁親王牌の基本情報や予想を解説するので、ぜひ最後まで読んでみてください。

寛仁親王牌は、1年で6回しか行われないG1のうちの1つだな!
実力者が集まるので、F1・F2より白熱したレースになりますね。

 

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントとは?

意味

寛仁親王牌(ともひとしんのうはい)とは、自転車競技で活躍した選手が主に出場するG1です。

正式名称は寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメントで、1992年から開催されています。

寛仁親王牌のルーツは、1990年に開催された世界選手権自転車競技日本大会特別記念レースです。

その後、寛仁親王殿下がトロフィーを授与したことから、寛仁親王牌がが付きました。

最終的には、1994年に特別競輪(現在のG1)に格上げされ、現在のレース名になったようです。

主催者持ち回り
初代優勝者吉岡稔真
初回開催年1992年(特別競輪昇格は1994年)
最多優勝者小橋正義(4回)
直近優勝者平原康多(2021年)
開催回数30回(2021年)
開催地域持ち回り(前橋・青森・弥彦)

参考:寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント-Wikipedia

ここからは、寛仁親王牌の基本情報を解説していきます。

主な出場選手は自転車競技で活躍した選手

出場選手

寛仁親王牌には、自転車競技で活躍した選手を中心に合計108名の選手が選抜されます。

具体的に、優先度が高い順番に選考基準をまとめました。

寛仁親王牌の選考基準

  • S級S班在籍者
  • 過去3回以上優勝した者(※1)
  • 世界選手権自転車競技大会トラック競技出場者
  • 世界選手権に準ずる国際大会トラック競技で1~3位となった者
  • アジア自転車競技選手権大会においてケイリンまたはスプリントで1位となった者
  • 過去のオリンピック自転車競技トラック種目メダリスト(※1、※2)
  • 全プロトラック競技出場予定者かつ平均競走得点上位者
  • 地区プロトラック競技出場者から平均競走得点を勘案して推薦された者

※1:開催時S級1班所属が条件
※2:全プロトラック競技出場予定が条件

選考基準の特徴は、世界選手権などの国際大会で活躍した選手を中心に選抜されることです。

例えば、2021年10月の世界選手権には、この4名が派遣されました。

  • 「山崎賢人」選手
  • 「松井宏佑」選手
  • 「小原佑太」選手
  • 「寺崎浩平」選手

この4名は2022年の寛仁親王牌の出場権を得ているので、活躍に期待したいところですね。

寛仁親王牌には、国際大会で活躍した選手が出場するぜ!

また、全プロは全日本プロ選手権自転車競技大会のことで、トラックは毎年5月に開催されます。

全プロで活躍すると、全日本自転車競技選手権大会への参加資格が与えられますね。

全日本自転車競技選手権大会は、世界選手権の日本代表の選考会を兼ねているレースです。

つまり、全プロの出場予定者は、世界選手権に挑戦する選手と言えるでしょう。

ちなみに、地区プロは地区プロ選手権のことで、全プロの予選という位置付けのレースですね。

全プロや地区プロの選手も、国際大会に挑戦する選手というわけです。

優勝賞金は3,442万円

優勝メダル

2022年の寛仁親王牌の優勝賞金は3,442万円で、F1・F2・G3・G2の優勝賞金より高くなっています。

例えば、G2共同通信社杯の優勝賞金は2,391万円なので約1,000万円高いです。

また、年6回のG1のなかでは優勝賞金が4番目に高く、高松宮記念杯と同じ金額となっています。

さらに、寛仁親王牌の優勝者は、12月末の競輪グランプリへの出場権を得られますね。

優勝賞金が高いだけでなく、競輪グランプリへの出場権もあるので、どの選手も気合十分でしょう。

競輪グランプリは、優勝賞金が約1億円のビッグレースだな!

勝ち上がりはトーナメント方式

寛仁親王牌2022の勝ち上がり

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌の勝ち上がりは、他のレースと同じくトーナメント方式で行われます。

具体的な勝ち上がり条件は、上の表のようになっていますね。

例えば、3日目の準決勝には、2日目の各レースで以下の成績をとった選手が出場します。

  • ローズカップに出場した9名
  • 二次予選A(3回)で1~4着をとった12名
  • 二次予選B(3回)で1~2着をとった6名

この27名で準決勝を行い、準決勝で1~3着をとった9名が決勝に出場します。

どの選手も1日1回しか走らず、勝ち上がりは一発勝負なので厳しい勝負と言えるでしょう。

基本的には、どのレースでも1~3着をとった選手が勝ち上がりますね。

 

寛仁親王牌|2022年の日程と開催地

日本地図

2022年の寛仁親王牌は、10月20日~10月23日に群馬県の前橋競輪場で開催されます。

せっかくのG1なので、現地やライブ中継でレースを楽しみましょう。

また、2021年の寛仁親王牌では、事前抽選に当選した方しか入場できませんでした。

しかし、2022年の寛仁親王牌では、今のところ入場制限はなさそうです。

2021年に現地観戦に行けなかった方は、よかったら現地に遊びに行ってみてください。

ここからは、2022年の寛仁親王牌の開催情報を解説していきます。

開催日は10月20日~10月23日

寛仁親王牌2022の日程

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌の開催日は、10月20日(木)~10月23日(日)の4日間です。

初日・2日目に予選が行われ、勝ち上がった選手が準決勝に出場します。

その後、3日目に準決勝が行われ、最終日に決勝が行われるという流れになっていますね。

また、2022年の寛仁親王牌はデイ開催で、1Rは10時40分頃に発走予定です。

準決勝と決勝は土日に行われるので、よかったらレースを観戦してみてください。

寛仁親王牌は、4日間の短期決戦のG1だな!

開催地は群馬県前橋市の前橋競輪場


2022年の寛仁親王牌の開催地は、群馬県前橋市岩神町にある前橋競輪場です。

前橋競輪場に行くときは、車か無料バスで行くのが便利ですね。

車で行く場合は、約1,700台も駐車できる無料駐車場があるので利用しましょう。

一方、無料バスは、JR新前橋駅かJR前橋駅から乗ることができます。

無料バスは本数が少ないので、事前に時刻表を確認しておくのがおすすめです。

詳しくは、前橋競輪場のアクセスを確認してみてください。

 

寛仁親王牌|2022年の出場選手

級班選手名地区府県競走得点優勝回数
SS守澤太志北日本秋田116.790回
SS佐藤慎太郎北日本福島116.680回
SS吉田拓矢関東茨城114.431回
SS平原康多関東埼玉118.161回
SS宿口陽一関東埼玉112.290回
SS郡司浩平南関東神奈川118.502回
SS古性優作近畿大阪118.850回
SS松浦悠士中国広島118.193回
SS清水裕友中国山口114.450回
S1永澤剛北日本青森110.521回
S1新山響平北日本青森112.840回
S1小原佑太北日本青森104.000回
S1佐藤友和北日本岩手108.240回
S1和田圭北日本宮城112.160回
S1内藤宣彦北日本秋田109.130回
S1佐々木雄一北日本福島109.950回
S1成田和也北日本福島114.920回
S1渡邉一成北日本福島108.461回
S1新田祐大北日本福島115.310回
S1小松崎大地北日本福島113.691回
S1吉澤純平関東茨城112.520回
S1神山拓弥関東栃木111.920回
S1雨谷一樹関東栃木108.630回
S1長島大介関東栃木107.860回
S1金子幸央関東栃木104.440回
S1眞杉匠関東栃木114.781回
S1坂井洋関東栃木111.360回
S1佐々木悠葵関東群馬106.140回
S1末木浩二関東山梨109.550回
S1柿澤大貴関東長野108.440回
S1菊池岳仁関東長野109.401回
S1諸橋愛関東新潟116.131回
S1中村浩士南関東千葉107.000回
S1和田健太郎南関東千葉111.292回
S1鈴木裕南関東千葉112.661回
S1岩本俊介南関東千葉114.200回
S1内藤秀久南関東神奈川112.210回
S1松坂洋平南関東神奈川104.720回
S1小原太樹南関東神奈川110.702回
S1松谷秀幸南関東神奈川109.820回
S1和田真久留南関東神奈川115.301回
S1堀内俊介南関東神奈川100.630回
S1松井宏佑南関東神奈川108.880回
S1渡邉雄太南関東静岡110.702回
S1山口泰生中部岐阜106.960回
S1竹内雄作中部岐阜108.170回
S1山口拳矢中部岐阜110.951回
S1浅井康太中部三重115.001回
S1坂口晃輔中部三重112.570回
S1谷口遼平中部三重106.450回
S1皿屋豊中部三重107.860回
S1野原雅也近畿福井110.331回
S1小森貴大近畿福井105.630回
S1寺崎浩平近畿福井120.400回
S1稲垣裕之近畿京都107.061回
S1山田久徳近畿京都109.550回
S1三谷竜生近畿奈良111.541回
S1山本伸一近畿奈良107.161回
S1椎木尾拓哉近畿和歌山107.400回
S1南修二近畿大阪112.750回
S1稲川翔近畿大阪110.131回
S1神田紘輔近畿大阪106.560回
S1松岡健介近畿兵庫100.900回
S1村田雅一近畿兵庫109.090回
S1三宅達也中国岡山104.800回
S1筒井敦史中国岡山106.830回
S1柏野智典中国岡山109.650回
S1片岡迪之中国岡山104.930回
S1隅田洋介中国岡山112.000回
S1取鳥雄吾中国岡山108.251回
S1竹内翼中国広島102.110回
S1町田太我中国広島109.361回
S1桑原大志中国山口109.960回
S1山下一輝中国山口109.532回
S1香川雄介四国香川109.290回
S1石原颯四国香川106.180回
S1小倉竜二四国徳島113.420回
S1高原仁志四国徳島106.280回
S1阿竹智史四国徳島108.000回
S1原田研太朗四国徳島105.110回
S1小川真太郎四国徳島106.570回
S1太田竜馬四国徳島114.123回
S1島川将貴四国徳島107.430回
S1山中貴雄四国高知102.420回
S1橋本強四国愛媛109.350回
S1門田凌四国愛媛104.731回
S1園田匠九州福岡112.250回
S1田中誠九州福岡106.770回
S1小川勇介九州福岡111.040回
S1荒井崇博九州佐賀114.360回
S1山田英明九州佐賀110.080回
S1山田庸平九州佐賀115.132回
S1井上昌己九州長崎109.850回
S1山崎賢人九州長崎112.371回
S1小岩大介九州大分107.800回
S1中川誠一郎九州熊本110.200回
S1中本匠栄九州熊本112.040回
S1上田尭弥九州熊本106.920回
S1松本秀之介九州熊本107.351回
S2山下渡関東茨城98.880回
S2吉田有希関東茨城113.000回
S2小林泰正関東群馬107.061回
S2橋本優己中部岐阜107.800回
S2西村光太中部三重102.160回
S2田尾駿介四国高知102.210回
S2松本貴治四国愛媛104.900回
S2阿部 将大九州大分105.230回
S2松岡貴久九州熊本106.270回

敬称略
出場選手や成績は2022年10月5日時点

2022年の共同通信社杯には、S級S班9名、S級1班80名、S級2班9名の計108名が出場します。

同じ地区や府県の選手が多いと、ラインを組みやすいので有利になりやすいですね。

決勝までは、同じ地区や府県の選手と一緒に勝ち上がる走りをする選手もいるかもしれません。

また、競走得点と優勝回数は直近4ヵ月間の成績で、最近の調子を判断できます。

競走得点トップ10と優勝回数2回以上を赤太字にしたので、予想の参考にしてみてください。

ここからは、2022年の寛仁親王牌の注目選手を紹介していきます。

注目選手の一人目は「寺崎浩平」選手

寺崎浩平

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌で、私が注目している選手の一人目は「寺崎浩平」選手です。

寺崎選手は、競走得点が出場選手のなかで最も高いS級1班の選手ですね。

S級S班の選手が全員出場するなかで、競走得点1位なのは、素直に凄いと言えるでしょう。

また、寺崎選手は、2022年6月のアジア選手権で金メダルをとっています。

最近は競輪でもケイリンでも活躍中なので、初のG1優勝に期待したいところです。

寺崎選手は、8月のオールスター競輪で決勝に進出しているぜ!

注目選手の二人目は「平原康多」選手

平原康多

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌で、私が注目している選手の二人目は「平原康多」選手です。

平原選手は、2021年の寛仁親王牌を優勝したS級S班の選手ですね。

このときの決勝では、最後の直線で「新田祐大」選手を差して1着をとりました。

2022年も安定した走りで、賞金ランキング6位に位置しています。

関東には「吉田拓矢」選手や「宿口陽一」選手もいるので、連携にも注目ですね。

平原選手は、捲りも差しもできるオールラウンダーです。

注目選手の三人目は「太田竜馬」選手

太田竜馬

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌で、私が注目している選手の三人目は「太田竜馬」選手です。

太田選手は、直近4ヵ月間に3回も優勝しているS級1班の選手ですね。

具体的には、7月に豊橋F1、8月に向日町F1、9月に前橋F1のS級戦を優勝しています。

また、2022年のG1では、1着率41.1%、2連対率47.0%、3連対率52.9%でした。

1着率が高いわりには3連対率が低いので、予想するときは1着か着外にしましょう。

太田選手は、逃げと捲りが得意な若手選手だな!

 

寛仁親王牌|2022年の予想のコツ

赤ペン

2022年の寛仁親王牌の予想のコツは、前橋競輪場やレースの特徴を考えるとこの3つです。

  • 逃げの1・2着を重視する
  • 鉄板か大穴を狙う
  • ナショナルチームの選手を重視する

普段の予想に加えて、この3つに気を付ければ、的中率と回収率がアップするでしょう。

特に、逃げの1・2着を重視するのは、2022年の寛仁親王牌では重要です。

ここからは、それぞれの予想のコツを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

予想のコツをマスターして、競輪勝ち組を目指しましょう。

予想のコツ1|逃げの1・2着を重視する

2022年9月17日の前橋8R

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌の予想のコツの1つ目は、逃げの1・2着を重視することです。

これは、前橋競輪場はみなし直線が短く、逃げ選手が有利だからですね。

出走表で逃げの決まり手が多い選手や、BとHの両方が多い選手に注目してみてください。

また、前橋競輪場では、2着の決まり手としてマークも出やすくなっています。

逃げ選手の1着を狙うときは、その番手選手の2着を狙うと的中率が上がるでしょう。

みなし直線が短いと、逃げ選手が抜かされる前にゴールできるぜ!

予想のコツ2|鉄板か大穴を狙う

寛仁親王牌2021のオッズ

出典:競輪JP

2022年の寛仁親王牌の予想のコツの2つ目は、鉄板か大穴のどちらかを狙うことです。

これは、出場選手の競走得点のバラつきが他のG1よりも大きいからですね。

実力差が大きいので、実力上位の選手が圧勝すれば、三連単はオッズ20倍以下になるでしょう。

一方、実力下位の選手が下剋上すれば、三連単はオッズ100倍以上になります。

鉄板狙いでは買い目点数を絞り、大穴狙いでは買い目点数を少し増やしてみてください。

中途半端に穴を狙うくらいなら、大穴を狙うのがおすすめです。

予想のコツ3|ナショナルチームの選手を重視する

前橋競輪場

出典:前橋競輪オフィシャルサイト

2022年の寛仁親王牌の予想のコツの3つ目は、ナショナルチームの選手を重視することです。

これは、前橋競輪場が日本一カントがきつい超高速バンクだからですね。

具体的に、2022年の寛仁親王牌にナショナルチームから出場するのは以下の5名です。

  • 「山崎賢人」選手
  • 「寺崎浩平」選手
  • 「松井宏佑」選手
  • 「小原佑太」選手
  • 「新山響平」選手

この5名は、バンクが普段練習している環境に近いので活躍に期待できます。

特に、寺崎選手は出場選手のなかで競走得点が最も高いので、優勝候補の一人と言えるでしょう。

寺崎選手は、この記事の中盤の注目選手でも紹介したな!

 

寛仁親王牌|2022年のおすすめニュース

新聞

ここからは、寛仁親王牌についてのおすすめニュースをまとめました。

本番が近づくとニュースも増えるので、よかったらこまめにチェックしてみてください。

郡司浩平が今年3度目の記念制覇 ~熊本競輪場in久留米~

熊本競輪開設72周年記念「火の国杯争奪戦」GⅢin久留米は10月4日に最終日が行われて、郡司浩平(神奈川・99期)が先行した深谷知広(静岡・96期)の番手から鋭く抜け出して今年3度目の記念制覇を達成した。

引用:エンジョイ

「郡司浩平」選手が、10月1日~10月4日に開催されていた久留米G3を優勝しました。

決勝では「深谷知宏」選手の番手から差して1着をとっています。

郡司選手は、9月のG2共同通信社杯も優勝していて好調なので、活躍に期待できますね。

前橋競輪場は新感覚エンタメスポット!「超高速バンク」を遊び倒そう

先述のグルメフェスのほか、中野浩一さんをはじめとしたレジェンドや地元・河内桜雪選手と高木真備さんのトークショーなど、競輪ファンにはたまらないイベントが目白押し! 来場者プレゼントや抽選会もあり、筋金入りの競輪ファンだけでなく競輪ビギナーの方や家族連れにも楽しめること間違いなしだ。

引用:netkeirin

ネットケイリンでは、寛仁親王牌に合わせて、前橋競輪場の特集記事が書かれていました。

2022年の開催では、グルメフェスやトークショーが開催されるようですね。

他にも、有料席やグルメの情報もまとめられていたので、よかったら読んでみてください。

開催中は、ニュースがどんどん更新されるから盛り上がるぜ!
GoogleやYahooで検索して、気になるニュースをチェックしましょう。

 

寛仁親王牌|2022年のおすすめ動画

使い方

ここからは、寛仁親王牌についてのおすすめ動画をまとめました。

本番が近づくと動画も増えるので、よかったらこまめにチェックしてみてください。

『第31回 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント』PV(60秒ver)

前橋競輪場の公式YouTubeチャンネルでは、2022年の寛仁親王牌のPVが公開されています。

たった60秒間のPVですが、2022年寛仁親王牌の魅力が詰まっていますね。

また、このチャンネルにはラジオなどの動画もあるので、よかったらチェックしてみてください。

【競輪予想】共同通信社杯2022(名古屋競輪)伝説の場立ち予想屋『ギャンブラー木村安記』決勝予想

ネットケイリンでは、ビッグレースの決勝前日に、決勝の予想動画が公開されます。

注目選手の紹介やレース展開の予想をしているので、参考にしてみてください。

ちなみに、G2共同通信社杯の予想では、1着は当たっていましたが2・3着は外れていましたね。

ネットケイリンは、寛仁親王牌の決勝前日にチェックだな!
よかったら、色々なサイトの予想動画をチェックしてみてください。

 

寛仁親王牌|よくある質問

疑問

ここからは、前橋競輪場についてのよくある質問に回答していきます。

寛仁親王牌の読み方は?

寛仁親王牌の読み方は「ともひとしんのうはい」です。

寛仁親王が1992年に優勝トロフィーを下賜したことから、この名前が付きました。

寛仁親王牌の2021年の結果は?

寛仁親王牌の2021年の結果は「平原康多」選手の優勝でした。

三連単は307番人気のオッズ1943.6倍が出ています。

寛仁親王牌に「脇本雄太」選手は出る?

2022年の寛仁親王牌に「脇本雄太」選手は出場しません。

2021年も体の故障のため欠場したので、2連連続で出場しないことになりますね。

寛仁親王牌について、細かい部分までわかったぜ!
最後に、この記事をおさらいしましょう。

 

寛仁親王牌|2022年のまとめ

おすすめ

2022年の寛仁親王牌について、この記事のポイントをおさらいします。

  • 自転車競技で活躍した選手が出場
  • 優勝賞金は3,442万円
  • 勝ち上がりはトーナメント方式
  • 開催日は10月20日~10月23日
  • 開催地は群馬県前橋市の前橋競輪場

さらに、予想するときは逃げの1・2着を重視することや、鉄板か大穴を狙うことが重要です。

また「寺崎浩平」選手などのナショナルチームの選手にも注目してみてください。

寛仁親王牌は、優勝賞金が高いだけでなく、年末の競輪グランプリへの出場権もかかっています。

どの選手も気合十分で、出場選手のレベルも高いので白熱したレースになるでしょう。

今のところは入場制限がかかっていないので、よかったら現地に遊びに行ってみてください。

現地に行けない方は、ネット投票とライブ中継でレースを楽しもう!
前橋競輪場の攻略記事も、よかったら読んでみてください。

 

合わせて読みたい記事

-GP・G1・G2