競輪のグレードレース

【競輪のグレードレースとは?】2021年のGP・G1日程や予想のコツ!

「競輪のグレードレースってなに?」

「2021年の日程や開催地を知りたい!」

「予想のコツを勉強して勝ちたい!」

という方に向けて、この記事では競輪のグレードレースについてまとめました。

競輪のグレードレースってどういう意味だ?

競輪のグレードレースとは、競輪のレースのなかでもレベルの高いレースのことです。

出場できるのはS級選手だけとなっており、白熱したレースが繰り広げられます。

F1・F2レースよりも差しが決まりやすいので、予想するときは番手選手に注目しましょう。

ここからは、グレードレースの意味・日程・予想のコツなどを解説していきます。

近くで開催されているときは、よかったら遊びに行ってみてください。

 

競輪のグレードレースとは?

競輪のグレードレースとは

競輪のグレードレースとは、競輪のレースのなかでもレベルの高いレースのことです。

レースのグレードは「GP・G1・G2・G3・F1・F2」の6つがあり、このうちの「GP・G1・G2・G3」の4つがグレードレースと呼ばれています。

F1・F2と比べて格式の高いレースであり、開催される回数も少なくなっていますね。

また、グレードレースに出場できるのは、競輪選手のなかでも上位30%のS級選手だけです。

白熱したレースが繰り広げられるので、近くで開催されているときはぜひ遊びに行ってみてください。

ここからは、それぞれのグレードについて解説していきます。

競輪のGPとは?

競輪のGPとは

競輪のGP(グランプリ)とは、毎年12月下旬に開催される「KEIRINグランプリ」のことです。

他のグレードと違い、GPのグレードにはKEIRINグランプリの1つしかありません。

KEIRINグランプリは、競輪のレースのなかでも最も格式が高く、全選手の目標となっています。

また、最も賞金が高いレースでもあり、優勝賞金はなんと1億円です。

その年を締めくくるレースであり、競輪ファンなら絶対に毎年観戦したいレースですね。

GPは「KEIRINグランプリ」専用のグレードってことだな!

競輪のG1とは?

競輪のG1とは

競輪のG1(ジーワン)とは、2番目に格式が高いレースのグループです。

具体的には、この6レースがG1に分類されています。

レース名読み方
読売新聞社杯 全日本選抜競輪よみうりしんぶんしゃはい ぜんにほんせんばつけいりん
日本選手権競輪にほんせんしゅけんけいりん
高松宮記念杯競輪たかまつのみやきねんはいけいりん
オールスター競輪おーるすたーけいりん
寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントともひとしんのうはい・せかいせんしゅけんきねんとーなめんと
朝日新聞社杯 競輪祭あさひしんぶんしゃはい けいりんさい

それぞれのレースには出場条件があり、S級選手のなかでも、さらに一部の選手しか出場できません。

また、G1レースで優勝すると、その年のKEIRINグランプリへの出場資格を得られます。

このことから、G1レースはKEIRINグランプリの予選と捉えることもできますね。

出場条件については、この記事の後半にまとめています。

競輪のG2とは?

競輪のG2とは

競輪のG2(ジーツー)とは、3番目に格式が高いレースのグループです。

具体的には、「共同通信社杯」「サマーナイトフェスティバル」「ヤンググランプリ」「ウィナーズカップ」の4レースがG2に分類されています。

GP・G1ほどではありませんが、G3・F1・F2と比べればレベルの高いレースになりますね。

このなかでも、私のおすすめは「サマーナイトフェスティバル」です。

3日制ナイターの短期決戦なので、日中は忙しい方でも観戦しやすくなっています。

G2レースは、1年で4回しか開催されないんだな!

競輪のG3とは?

競輪のG3とは

競輪のG3(ジースリー)とは、4番目に格式が高いレースのグループです。

具体的には、「開設記念競輪」「国際自転車トラック競技支援競輪」などが分類されています。

開設記念競輪とは、競輪場ごとに「開設〇周年」を記念して開催されるレースです。

競輪場は全国43カ所あるので、開設記念競輪は1年で約40回は開催されることになりますね。

GP・G1・G2は全国規模のビッグレース、G3は地元のビッグレースと言えるでしょう。

開設記念レースは、競輪場ごとに別々のレース名が付いています。

 

【競輪のグレードレース】2021年の日程と開催地

カレンダー

競輪のグレードレースについて、2021年の日程と開催地をまとめました。

レースが開催される頻度は、GP・G1・G2は1ヵ月に1回くらい、G3は1ヵ月に2~4回くらいです。

そのため、初心者は「まずはグレードレースだけ賭ける」という楽しみ方もできますね。

また、グレードレースでは、F1・F2レースと比べるとレベルの高いレースが繰り広げられます。

近くで開催されているときは、よかったら遊びに行ってみてください。

タブを押せば、グレードごとの日程と開催地を確認できるぜ!

行きたいレースの日程をカレンダーにメモしておきましょう。






レース名日程開催地
KEIRINグランプリ202112月30日静岡
レース名日程開催地
第36回読売新聞社杯全日本選抜競輪2月20日~2月23日川崎
第75回日本選手権競輪5月4日~5月9日京王閣
第72回高松宮記念杯競輪6月17日~6月20日岸和田
第64回オールスター競輪8月10日~8月15日いわき平
第30回寛仁親王牌・世界選手権トーナメント10月21日~10月24日弥彦
第63回朝日新聞社杯競輪祭11月18日~11月23日小倉
レース名日程開催地
第5回ウィナーズカップ3月25日~3月28日松坂 
第17回サマーナイトフェスティバル7月16日~7月18日函館
第37回共同通信社杯9月17日~9月20日岐阜
ヤンググランプリ202112月29日静岡
レース名日程開催地
鳳凰賞典レース1月4日~1月7日立山
岸和田キング争覇戦in和歌山1月9日~1月12日和歌山
東日本発祥倉茂記念杯1月14日~1月17日大宮
金亀杯争覇戦1月21日~1月24日松山
ちぎり賞争奪戦1月28日~1月31日豊橋
玉藻杯争覇戦2月4日~2月7日高松
春日賞争覇戦2月11日~2月14日奈良
いわき金杯争奪戦2月25日~2月28日いわき平
瀬戸の王子杯争奪戦in広島3月4日~3月7日広島
水都大垣杯3月11日~3月14日大垣
国際自転車トラック競技支援競輪3月19日~3月21日宇都宮
ベイサイドナイトドリーム4月3日~4月6日四日市
桜花賞・海老澤清杯4月8日~4月11日川崎
ゴールド・ウイング賞4月15日~4月18日西武園
大楠賞争奪戦4月22日~4月25日武雄
施設整備等支援競輪 秋篠賞4月29日~5月2日奈良
未定5月15日~5月18日函館
未定5月20日~5月23日前橋
未定6月5日~6月8日別府
未定6月10日~6月13日福井
未定6月10日~6月13日松山
未定6月26日~6月29日久留米
未定7月1日~7月4日小松島
未定7月8日~7月11日福井
未定7月23日~7月26日富山
未定7月29日~8月1日高知
未定8月5日~8月8日川崎
未定8月21日~8月24日松戸
未定8月26日~8月29日小田原
未定9月2日~9月5日向日町
未定9月9日~9月12日松坂
未定9月23日~9月26日青森
未定9月30日~10月3日平塚
未定10月7日~10月10日久留米
未定10月14日~10月17日前橋
未定10月31日~11月3日別府
未定11月6日~11月9日四日市
未定11月25日~11月28日武雄
未定12月2日~12月5日松山
未定12月9日~12月12日広島
未定12月16日~12月19日伊東
未定12月23日~12月26日佐世保

参考:KEIRIN.JP
調査日:2021年2月11日

 

【競輪のグレードレース】予想するときコツ

赤ペン

競輪のグレードレースを予想するときのコツはこの2つです。

この2つのコツを活かせば、これまで以上にグレードレースで稼げるようになるでしょう。

グレードレースの予想のコツ

  • 番手選手の1着を狙う
  • スジ違い車券を買う

まず、グレードレースでは、F1・F2レースより差しが決まりやすくなっています。

そのため、車券を買うときは、強いラインの番手選手を1着で狙ってみるのがおすすめです。

逆に、グレードレースでは、F1・F2レースより逃げが決まりにくくなっています。

逃げラインの先行選手は苦戦しやすいので、1着で狙うのはおすすめしません。

グレードレースでは、番手選手の差しが決まりやすいぜ!

また、グレードレースでは、F1・F2レースよりスジ違い決着が多くなっています。

スジ違い決着とは、別々のラインの選手が1・2着をとることですね。

この2つのことを踏まえると、例えば「123/456/789」のような三分戦では、二車単「2-456789」のような買い目が狙い目となります。

ただし、いつもこの通りに買っていても稼げるわけではありません。

選手の実力・バンクの特徴・オッズの旨味などを考えながら、最終的な買い目を決めましょう。

GP・G1・G2では、高配当が出やすいというデータもありますね。

 

【競輪のGP・G1・G2】これまでの結果まとめ

優勝メダル

競輪のGP・G1・G2について、「2021年の優勝者」「直近3年間の優勝者」をまとめました。

名前が載っている選手は超一流選手なので、ぜひ名前を覚えておきましょう。

2021年の優勝者まとめ

レース名2021年
全日本選抜競輪郡司浩平
ウィナーズカップ清水裕友
日本選手権競輪5月9日に決定
高松宮記念杯6月20日に決定
サマーナイトフェスティバル7月18日に決定
オールスター競輪8月15日に決定
共同通信社杯9月20日に決定
寛仁親王牌10月24日に決定
競輪祭11月23日に決定
ヤンググランプリ12月29日に決定
KEIRINグランプリ12月30日に決定

敬称略
優勝者が決まり次第、随時更新

上の表に載っている選手は、今年調子が良い選手だと判断できます。

活躍が期待できるので、出走表で見かけたときは車券に絡ませていきましょう。

また、G1レースの優勝者は、その年のKEIRINグランプリに出場できます。

2021年はどの選手が出場するのか、今から楽しみですね。

2021年の優勝者から、最近の調子が良い選手を見極めよう!

直近3年間の優勝者まとめ

レース名2020年2019年2018年
全日本選抜競輪清水裕友中川誠一郎新田祐大
ウィナーズカップ松浦悠士脇本雄太武田豊樹
日本選手権競輪開催中止脇本雄太三谷竜生
高松宮記念杯脇本雄太中川誠一郎三谷竜生
サマーナイトフェスティバル清水裕友村上博幸渡邉一成
オールスター競輪松浦悠士新田祐大脇本雄太
共同通信社杯中本匠栄郡司浩平平原康多
寛仁親王牌脇本雄太村上博幸脇本雄太
競輪祭郡司浩平松浦悠士浅井康太
ヤンググランプリ松井宏佑松本貴治太田竜馬
KEIRINグランプリ和田健太郎佐藤慎太郎三谷竜生

敬称略

上の表に載っている選手は2021年も活躍が期待できるので、名前を覚えておきましょう。

特に、直近3年間の優勝回数が多い選手として、

  • 「脇本雄太」選手(6回)
  • 「三谷竜生」選手(3回)
  • 「松浦悠士」選手(3回)

の3名が挙げられます。

脇本選手は、2番目に優勝回数が多い選手のダブルスコアになっていますね。

このことから、脇本選手が他の一流選手と比べても圧倒的に強いことがわかります。

2021年のグレードレースでも、脇本選手の活躍からは目が離せませんね。

脇本選手は、毎年2回もGP・G1・G2レースを優勝しています。

 

【競輪のGP・G1・G2】レースごとの出場条件

チェックポイント

競輪のGP・G1・G2について、レースごとの出場条件をまとめました。

G3レースはS級選手であれば出場できるため、今回はGP・G1・G2レースについてまとめています。

また、出場条件が複数あるレースは、主な出場条件を書きました。

レース名主な出場条件
全日本選抜競輪府県ごとの競走得点の上位者
ウィナーズカップ1着回数の多い選手
日本選手権競輪賞金獲得額の上位者
高松宮記念杯東西別の競走得点の上位者
サマーナイトフェスティバルG1・G2・G3レースの優勝者
オールスター競輪ファン投票の上位者
共同通信社杯若手の有望選手
寛仁親王牌自転車競技で活躍している選手
競輪祭G3レースの成績上位者
KEIRINグランプリその年のG1レースの優勝者

上の表から、GP・G1・G2レースには、どれも厳しい出場条件があることがわかります。

そう考えると、G3・F1・F2レースよりも白熱したレースになるのも納得です。

また、前年のKEIRINグランプリ出場者は、G1レースへの優先出場権を持っています。

上の表の出場条件を満たさなくても出場できるので、出走表で見かけることが多くなりますね。

KEIRINグランプリに出場した選手は、翌年はS級S班に所属できるぜ!

S級S班の選手は、9名しかいない超一流選手です。

 

【競輪のGP・G1・G2】レースごとの優勝賞金

お金

競輪のGP・G1・G2について、レースごとの優勝賞金をまとめました。

G3レースは多すぎるため、今回はGP・G1・G2レースについてまとめています。

レース名優勝賞金
全日本選抜競輪3,040万円
ウィナーズカップ2,180万円
日本選手権競輪6,500万円
高松宮記念杯2,940万円
サマーナイトフェスティバル1,120万円
オールスター競輪4,480万円
共同通信社杯2,170万円
寛仁親王牌2,940万円
競輪祭3,450万円
ヤンググランプリ508万円
KEIRINグランプリ1億340万円

レースの優勝賞金は、年ごとに増えたり減ったりします。

例えば、KEIRINグランプリの優勝賞金は、第1回は1,000万円でしたが、現在ではその10倍の約1億円まで増えています。

上の表は、直近の優勝賞金をまとめたものなので、2021年は優勝賞金が変わるかもしれませんね。

KEIRINグランプリの優勝賞金は、ギネス世界記録にも認定されているぜ!

優勝賞金の金額が、そのレースの格式だと考えることもできます。

 

【競輪のグレードレース】まとめ

おすすめ

競輪のグレードレースについてまとめると、

  • GPはKEIRINグランプリの1つだけ
  • G1・G2は合わせて1年に10回の開催
  • G3は開催記念競輪がメイン
  • 予想するときは「番手」「スジ違い」がポイント
  • 「脇本雄太」選手の活躍に注目

の5つがポイントです。

グレードレースでは、F1・F2レースよりもハイレベルなレースを観戦できます。

特に、GP・G1・G2レースは、厳しい出場条件を満たした超一流選手しか出場できません。

近くで開催されているときは、よかったら遊びに行ってみてください。

直近のGP・G1・G2レースは、5月4日からのG1日本選手権競輪だな!

同時開催される「ガールズケイリンコレクション」にも注目ですね。

 

合わせて読みたい記事

© 2021 競輪予想サイトなら競輪兄弟!