競輪のグレードレース

競輪のグレードレースとは?2022年の日程・開催地・結果は?

この記事では、競輪のグレードレースについて、

「グレードレースってなに?」

「2022年の日程や開催地は?」

「特徴や予想のコツは?」

といった疑問に回答していきます。

競輪のグレードレースとは、GP・G1・G2・G3をまとめた呼び方のことです。

F1・F2よりも高い格付けのレースであり、優勝賞金も高くなっていますね。

さらに、出場できるのはS級選手だけで、G2以上はレースごとに出場条件があります。

また、オッズの傾向から、G1・G2では穴狙い、G3では鉄板狙いをするのがおすすめです。

ここからは、基本情報や開催情報をまとめたので、ぜひ確認してみてください。

グレードレースは、他のレースよりも格付けの高いレースだな!

特に、GP・G1・G2は、1年間で11開催しかない特別なレースです。

 

競輪のグレードレースとは?

意味

競輪のグレードレースとは、GP・G1・G2・G3のビッグレースをまとめた呼び方です。

F1・F2よりも高い格付けのレースであり、1年間に約50開催しか行われません。

さらに、出場できるのはS級選手だけで、G2以上はレースごとに出場条件があります。

また、出場するのが難しい分だけ、優勝賞金はF1・F2よりも高くなっていますね。

ここからは、グレードレースの基礎知識として、以下の5つを初心者向けに解説していきます。

グレードレースの基礎知識

  • GP・G1・G2・G3の総称
  • 1年間に約50開催だけ
  • S級選手だけが出場できる
  • G2以上はレースごとに出場条件が違う
  • 優勝賞金がF1・F2より高い

まずは、グレードレースの基礎知識を身に付けましょう。

GP・G1・G2・G3の総称

競輪のグレードレース

競輪のレースは、GP・G2・G2・G3・F1・F2の6段階のグレードに格付けされます。

グレードレースは、このうちの上から4つ目まで、GP・G1・G2・G3をまとめた呼び方です。

F1・F2よりも格付けが高いので、出場選手のレベルが高く、優勝賞金も高くなります。

また、グレード制が採用される以前は、GPは特別競走、G1は特別競輪と呼ばれていました。

現在でもその名残があり、新聞などで特別競輪という言葉が使われることもありますね。

グレートレースは、F1・F2よりも格付けの高いレースだな!

1年間に約50開催だけ

カレンダー

競輪のグレードレースは、F1・F2よりも開催数が少なく、1年間に約50開催だけ行われます。

内訳としては、GPが1開催、G1が6開催、G2が4開催、G3が約40開催となっていますね。

GP・G1・G2は開催時期をズラしているので、3つのうちのどれかがほぼ毎月開催されます。

また、G3は主に開設記念競輪で、全国43カ所の競輪場で1年に1回は開催されることが多いです。

G3も開催時期をズラしているので、グレードレースは1ヵ月で15~20日間は開催されますね。

2022年の日程と開催地は、この記事の中盤にまとめました。

S級選手だけが出場できる

競輪のS級選手

競輪の男子選手は、S級S班・S級1班・S級2班・A級1班・A級2班・A級3班に班分けされます。

このうち、グレードレースに出場できるのは、S級S班・S級1班・S級2班の選手だけです。

また、女子選手はL級1班という級班に分類され、グレードレースに出場することはありません。

2022年3月24日時点では、競輪の男子選手は2,239名いて、S級の選手は681名いました。

つまり、グレードレースには、男子選手のなかの上位30%が出場していることになりますね。

選手のレベルが高いから、F1・F2よりも白熱したレースになるぜ!

G2以上はレースごとに出場条件が違う

赤ペン

競輪のグレードレースのうち、G2以上はレースごとに厳しい出場条件があります。

出場条件によってレースごとに特色が生まれて、観戦する競輪ファンも楽しめるわけですね。

GP・G1は超一流選手が出場することが多く、競輪選手の頂点を決めるレースが多いです。

一方、G2は若手選手にも出場権が与えられることが多く、勢いのある若手選手が活躍できます。

どちらも白熱したレースになるので、現地やライブ中継でレースを観戦してみてください。

例えば、GPにはその年のG1優勝者が主に出場しますね。

優勝賞金がF1・F2より高い

優勝メダル

競輪のグレードレースは格付けが高いため、F1・F2よりも優勝賞金が高くなっています。

具体的には、GPは約1億円、G1は3,000万円以上、G2は1,000万円以上、G3は300万円以上です。

ただし、レースごとに優勝賞金は違うので、この優勝賞金の金額は大体の感覚ですね。

一方、F1はS級戦なら100万円前後、A級戦なら50万円前後、F1は20万円前後が多くなっています。

このことから、グレードレースの優勝賞金は、F1・F2の10~20倍くらいと言えるでしょう。

GP・G1・G2は、優勝賞金が特に高いぜ!

 

競輪のグレードレース|日程・開催地・結果は?

日本地図

競輪のグレードレースについて、2022・2021年の日程・開催地・結果をまとめました。

2022年の日程と開催地を確認して、現地やライブ中継でレースを楽しみましょう。

ただし、最近はご時世的に、入場制限がかかってしまうこともあります。

そのため、現地観戦したいときは、事前に競輪場の公式サイトを確認しましょう。

また、優勝者は、その後のグレードレースでも活躍する可能性が高いので要チェックです。

GP・G1・G2は特に大きなレースなので、赤太字にしています。

2022年の日程・開催地・結果

日程開催地レース名優勝者
1月4日~1月7日立川G3鳳凰賞典レース吉田拓矢
1月9日~1月12日和歌山G3和歌山グランプリ郡司浩平
1月15日~1月18日大宮G3東日本発祥倉茂記念杯平原康多
1月20日~1月23日豊橋G3ちぎり賞争奪戦原田研太朗
1月27日~1月30日高松G3玉藻杯争覇戦山田久徳
2月3日~2月6日静岡G3たちあおい賞争奪戦佐藤慎太郎
2月10日~2月13日奈良G3春日賞争覇戦松浦悠士
2月20日~2月23日取手G1第37回読売新聞社杯全日本選抜競輪古性優作
2月26日~3月1日高知G3施設整備等協賛競輪土佐水木賞阿部将大
3月3日~3月6日名古屋G3開場72周年記念金鯱賞争奪戦眞杉匠
3月10日~3月13日大垣G3水都大垣杯平原康多
3月18日~3月21日宇都宮G2第6回ウィナーズカップ清水裕友
3月26日~3月29日玉野G3瀬戸の王子杯争奪戦脇本雄太
4月7日~4月10日平塚G3湘南ダービー佐藤慎太郎
4月14日~4月17日川崎G3桜花賞・海老澤清杯郡司浩平
松浦悠士
4月23日~4月26日武雄G3大楠賞争奪戦平原康多
4月28日~5月1日青森G3施設整備等協賛競輪河端朋之
5月3日~5月8日いわき平G1第76回日本選手権競輪脇本雄太
5月14日~5月17日函館G3開設72周年記念五稜郭杯争奪戦瓜生崇智
5月19日~5月22日宇都宮G3ワンダーランドカップ吉田拓矢
6月4日~6月7日取手G3水戸黄門賞吉澤純平
6月9日~6月12日松戸G3燦燦ムーンナイトカップ脇本雄太
6月16日~6月19日岸和田G1第73回高松宮記念杯競輪古性優作
6月25日~6月28日久留米G3第28回中野カップレース北津留翼
6月30日~7月3日小松島G3阿波おどり杯争覇戦眞杉匠
7月7日~7月10日福井G3不死鳥杯菅田壱道
7月16日~7月18日玉野G2第18回サマーナイトフェスティバル松浦悠士
7月23日~7月26日佐世保G3九十九島賞争奪戦山田庸平
7月28日~7月31日弥彦G3ふるさとカップ平原康多
8月4日~8月7日函館G3ミリオンナイトカップ坂本貴史
8月4日~8月7日岸和田G3第3回大阪・関西万博協賛競輪山本伸一
8月9日~8月14日西武園G1第65回オールスター競輪脇本雄太
8月20日~8月23日富山G3瑞峰立山賞争奪戦松浦悠士
8月25日~8月28日小田原G3北条早雲杯争奪戦深谷知広
9月1日~9月4日岐阜G3長良川鵜飼カップ松浦悠士
9月8日~9月11日青森G3みちのく記念善知鳥杯争奪戦吉田拓矢
9月16日~9月19日名古屋G2第38回共同通信社杯郡司浩平
9月24日~9月27日向日町G3開設72周年記念平安賞-
10月1日~10月4日久留米G3火の国杯争奪戦in久留米-
10月7日~10月10日松阪G3蒲生氏郷杯王座競輪-
10月13日~10月16日松山G3道後温泉杯争覇戦-
10月20日~10月23日前橋G1第31回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント-
10月29日~11月1日京王閣G3京王閣記念ゴールドカップレース-
11月3日~11月6日防府G3周防国府杯争奪戦-
11月10日~11月13日四日市G3泗水杯争奪戦-
11月17日~11月20日富山G3施設整備等協賛競輪-
11月22日~11月27日小倉G1第64回朝日新聞社杯競輪祭-
12月3日~12月6日高松--
12月8日~12月11日松戸G3燦燦ダイヤモンド滝澤G3正光杯-
12月15日~12月18日広島G3ひろしまピースカップ-
12月22日~12月25日伊東G3椿賞争奪戦-
12月29日平塚G2ヤンググランプリ-
12月30日平塚GP競輪グランプリ-

敬称略

「古性優作」選手が2022年のG1優勝を一番乗りしたぜ!

2022年のレース名と優勝者は随時更新していきます。

2021年の日程・開催地・結果

日程開催地レース名優勝者
1月4日~1月7日立川G3鳳凰賞典レース平原康多
1月9日~1月12日和歌山G3岸和田キング争覇戦in和歌山松浦悠士
1月14日~1月17日大宮G3東日本発祥倉茂記念杯平原康多
1月21日~1月24日松山G3金亀杯争覇戦松本貴治
1月28日~1月31日豊橋G3ちぎり賞争奪戦吉田敏洋
2月4日~2月7日高松G3玉藻杯争覇戦松浦悠士
2月11日~2月14日奈良G3春日賞争覇戦山田久徳
2月20日~2月23日川崎G1第36回読売新聞社杯全日本選抜競輪郡司浩平
2月25日~2月28日いわき平G3いわき金杯争奪戦鷲田佳史
3月4日~3月7日広島G3瀬戸の王子杯争奪戦in広島松浦悠士
3月11日~3月14日大垣G3水都大垣杯平原康多
3月19日~3月21日宇都宮G3国際自転車トラック競技支援競輪渡部幸訓
3月25日~3月28日松阪G2ウィナーズカップ清水裕友
4月3日~4月6日四日市G3ベイサイドナイトドリーム諸橋愛
4月8日~4月11日川崎G3桜花賞・海老澤清杯郡司浩平
4月15日~4月18日西武園G3ゴールド・ウイング賞野口裕史
4月22日~4月25日武雄G3大楠賞争奪戦松浦悠士
4月29日~5月2日奈良G3施設整備等協賛競輪秋篠賞三谷将太
5月4日~5月9日京王閣G1第75回日本選手権競輪松浦悠士
5月15日~5月18日函館G3五稜郭杯争奪戦松浦悠士
5月20日~5月23日前橋G3開設71周年記念三山王冠争奪戦小倉竜二
6月5日~6月8日別府G3オランダ王国友好杯守澤太志
6月10日~6月13日福井G3大阪・関西万博協賛競輪柴崎淳
6月10日~6月13日松山G3国際自転車トラック競技支援競輪町田太我
6月17日~6月20日岸和田G1第72回高松宮記念杯競輪宿口陽一
6月26日~6月29日久留米G3第27回中野カップレース吉田拓矢
7月1日~7月4日小松島G3阿波おどり杯争覇戦太田竜馬
7月8日~7月11日福井G3不死鳥杯古性優作
7月16日~7月18日函館G2第17回サマーナイトフェスティバル松浦悠士
7月23日~7月26日富山G3瑞峰立山賞争奪戦稲垣裕之
7月29日~8月1日高知G3よさこい賞争覇戦長島大介
8月5日~8月8日川崎G3アーバンナイトカーニバル吉澤純平
8月10日~8月15日いわき平G1第64回オールスター競輪古性優作
8月21日~8月24日松戸G3燦燦ダイヤモンド滝澤正光杯松浦悠士
8月26日~8月29日小田原G3北条早雲杯争奪戦松井宏佑
9月2日~9月5日向日町G3平安賞脇本雄太
9月9日~9月12日松阪G3蒲生氏郷杯王座競輪浅井康太
9月17日~9月20日岐阜G2第37回共同通信社杯山口拳矢
9月23日~9月26日青森G3みちのく記念善知鳥杯争奪戦佐々木雄一
9月30日~10月4日平塚G3湘南ダービー郡司浩平
10月7日~10月10日久留米G3「火の国杯争奪戦」IN久留米嘉永泰斗
10月14日~10月17日前橋G3ドームスーパーナイトレース宿口陽一
10月21日~10月24日弥彦G1第30回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント平原康多
10月31日~11月3日防府G3周防国府杯争奪戦清水裕友
11月6日~11月9日四日市G3泗水杯争奪戦坂井洋
11月18日~11月23日小倉G1第63回朝日新聞社杯競輪祭吉田拓矢
11月25日~11月28日武雄G3施設整備等協賛競輪飛龍賞荒井崇博
12月2日~12月5日松山G3金亀杯争覇戦橋本強
12月9日~12月12日広島G3ひろしまピースカップ松浦悠士
12月16日~12月19日伊東G3椿賞争奪戦新田祐大
12月23日~12月26日佐世保G3九十九島賞争奪戦和田健太郎
12月29日静岡G2ヤンググランプリ小原佑太
12月30日静岡GP競輪グランプリ古性優作

敬称略

ここに名前が載っている選手は、2022年も活躍しそうだな!

個人的には「山口拳矢」選手などの若手選手に期待しています。

 

競輪のグレードレース|特徴と予想のコツ

赤ペン

競輪のグレードレースでは、特徴と予想のコツをマスターすれば、プラス収支を狙えます。

具体的には、グレードレースではS級9車のレースが多いことが特徴です。

F1・F2ではS級7車・A級7車のレースが多いので、出場選手の級班や数が違います。

その影響で、グレードレースでは、決まり手やオッズにF1・F2とは違った傾向がありますね。

ここからは、グレードレースの特徴と予想のコツとして、以下の2つを解説していきます。

グレードレースの特徴と予想のコツ

  • 差し・捲りの1着を狙う
  • G1・G2は穴、G3は鉄板を狙う

予想のコツをマスターして、プラス収支を狙いましょう。

差し・捲りの1着を狙う

野球

競輪のグレードレースでは、F1・F2より差し・捲りの1着を重視するのがおすすめです。

これは、グレードレースでは、差し・捲りの1着が出やすい傾向があるからですね。

実際に、S級9車・S級7車・A級9車・A級7車の1着の決まり手のデータを見てみましょう。

 逃げ差し捲りマーク
S級9車12.7%50.5%36.3%0.4%
A級9車18.1%46.6%34.9%0.4%
S級7車18.2%51.7%29.8%0.7%
A級7車30.5%39.1%30.2%0.2%

データ:2019年~2021年の全59,570レース

上の表で、S級9車はS級7車よりも、逃げの1着が減って捲りの1着が増えています。

また、A級9車はA級7車よりも、逃げの1着が減って差し・捲りの1着が増えていますね。

つまり、9車立は7車立よりも、逃げが出にくく、差し・捲りが出やすいのです。

これはおそらく、9車立でも7車立でも、逃げを狙う選手が1名だけで変わらないからでしょう。

9車立のほうが、差し・捲りを狙う選手が多いため、出やすくなっているわけですね。

出場選手の数が多いほうが、色々な決まり手が出るってことだな!

次に、S級9車はA級9車よりも、逃げの1着が減って差し・捲りの1着が増えています。

さらに、S級7車はA級7車よりも、逃げの1着が減って差しの1着が増えていますね。

つまり、S級戦はA級戦よりも、逃げが出にくく、差し・捲りが出やすいのです。

これはおそらく、A級戦には圧倒的に実力上位の若手選手がいることがあるからでしょう。

S級戦のほうが、選手間の実力差が小さいため、逃げの独走を防ぎやすいわけですね。

出場選手の級班が高いと、どの選手でも1着を狙えるのです。

G1・G2は穴、G3は鉄板を狙う

データ

競輪のグレードレースでは、G1・G2では穴狙い、G3では鉄板狙いをするのがおすすめです。

これは、G1・G2ではオッズ10倍~70倍、G3ではオッズ30倍未満が出やすいからですね。

実際に、G1・G2・G3(S級9車)とF1(S級7車・A級7車)のオッズ分布のデータを見てみましょう。

オッズG1G2G3F1
0倍~10倍2.3%2.5%9.4%16.1%
10倍~20倍5.8%5.9%10.2%15.8%
20倍~30倍5.5%7.0%12.1%9.5%
30倍~40倍5.1%6.2%4.4%7.8%
40倍~50倍4.2%5.6%5.4%6.4%
50倍~60倍5.1%6.2%5.4%4.6%
60倍~70倍4.5%4.5%4.6%3.7%
70倍~80倍2.9%3.4%3.4%3.9%
80倍~90倍3.2%3.1%2.5%2.9%
90倍~100倍2.6%2.2%1.9%2.1%
100倍~110倍4.5%2.8%2.3%2.0%
110倍~120倍1.9%2.2%1.5%1.8%
120倍~130倍2.9%2.8%2.5%1.7%
130倍~140倍2.6%2.5%1.1%0.7%
140倍~150倍2.6%2.0%1.1%1.4%
150倍~160倍1.9%0.6%1.0%1.3%
160倍~170倍1.3%1.7%0.4%1.2%
170倍~180倍0.6%1.7%1.0%0.7%
180倍~190倍1.3%0.0%1.1%0.8%
190倍~200倍2.3%1.1%0.6%0.3%
200倍~210倍1.0%0.6%1.3%0.6%
210倍~220倍0.6%0.8%0.8%0.6%
220倍~230倍1.0%0.8%0.4%0.7%
230倍~240倍0.6%0.8%0.4%0.9%
240倍~250倍0.3%0.8%0.4%0.2%
250倍~260倍1.0%0.6%0.2%0.3%
260倍~270倍1.3%0.6%0.6%0.7%
270倍~280倍0.6%0.8%0.8%0.2%
280倍~290倍1.3%1.4%0.4%0.5%
290倍~300倍0.0%0.3%0.6%0.4%
300倍~29.3%28.4%22.4%10.5%

調査レース数:2,213レース

赤太字の数値から、G1・G2では、オッズ10倍~70倍の出現率が高いことがわかります。

この範囲の出現率を足すと約30%になるので、G1・G2では約1/3のレースで穴が出るわけです。

一方、F1ではオッズ20倍未満の出現率が約30%なので、約1/3のレースで鉄板が出ます。

また、G3はG1・G2とF1・F2の中間で、オッズ30倍未満の出現率が約30%ですね。

このことから、G1・G2では穴狙い、G3では鉄板狙いをすると、的中率が上がるでしょう。

同じS級9車でも、G1・G2のほうがG3より荒れやすいわけだな!

選手のレベルが高いほうが、混戦になりやすいと考えられますね。

 

競輪のグレードレース|まとめ

おすすめ

競輪のグレードレースについておさらいすると、

  • GP・G1・G2・G3の総称
  • 1年間に約50開催だけ
  • S級選手だけが出場できる
  • 差し・捲りの1着を狙う
  • G1・G2は穴、G3は鉄板を狙う

の5つがポイントです。

グレードレースは、F1・F2よりも現地が盛り上がり、売上も大きいレースです。

選手にとっても、競輪ファンにとっても、ビッグイベントと言えますね。

自分の地域で開催されているときは、よかったら遊びに行ってみてください。

現地に行くときは、事前に公式サイトをチェックしよう!

よかったら、下の記事一覧からレースごとの攻略記事も読んでみてください。

 

合わせて読みたい記事